リブ・ラブ〈ハッピーニューイヤー〉スナップ@20090129002724

イエと暮らしを語らうコミュニティ・ブログ「イエはてな」が、〈我が家の年の瀬・お正月〉のスナップを集めているクラブです。

*Snap*「リブ・ラブ〈ハッピーニューイヤー〉スナップ」
あなたのイエの年の瀬・お正月ならではの光景といえば…? 我が家のお節料理やお雑煮、注連縄・門松のしつらいやイエに伝わるお正月飾り。晴れ着やお正月遊びの光景、初詣や我が家のお正月行事のひとコマ…。思い思いのニューイヤーシーンをスナップして、エピソードとともにご披露下さいませ!


<a href="http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20081225#Snap">»スナップ例はコチラから</a>

投稿される方は下記の<strong>[投稿プレゼントについて]</strong>と<strong>[応募方法]</strong>を必ずご一読ください。

**[投稿画像]


><!--はじまり--><a href="http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20081225#Snap" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/i/ie-ha-te-na/20081225/20081225133428.jpg?1230179929" border="0" alt="ie-ha-te-na" title="「白と緑のリボンの注連縄」昨年の暮れにもこの〈イエはてな〉で教えて頂いた平和を願う白いリボンでミニ門松を作りました。そして今度は白いリボンの注連縄を。注連縄の台だけ入手して、松と南天、水引の代わりにリボンです。また、もうひとつ、家族みんなの健康の象徴として緑のリボンも結びました。来年も、一番の願いはやっぱり健康です。リボンは市松模様が織り込まれたものにしてみると、注連縄にも合った感じになりました。みなさんのお正月のお祝い飾りも、どんなしつらいにされるのか見せて頂きたいなw by ハザマ" width="150" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/iijiman/20081227120019" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/i/iijiman/20081227/20081227120019.jpg" border="0" alt="iijiman" title="三嶋大社、お正月の縁起物の準備 私は三島に住んでいる訳ではないのですが、その近くの町に住んでおり、時々、三島にお散歩に行きます。今年は三嶋大社で厄払いのご祈祷をしてもらいました。さて、年末12/27に「師走大祓」の申込みのために、三嶋大社にお参りに行ってきました。すると三嶋大社はもうお正月の用意を始めていて、大勢の人が参拝に来ても躓かないように回廊の段差に板を渡して坂にしたり、お正月の縁起物を頒布する臨時のスタンドなども設置されていました。大きな熊手を見て、一足早くお正月気分を味わってきました。by iijiman" width="266" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/taknt/20070101121537" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/taknt/20070101/20070101121537.jpg?1231164083" border="0" alt="taknt" title="初詣 下のほうは人がたくさん写っていたのでカットしました。大きなところだと 入り口、出口が決まっていて 初めて行ったときは どこから入ればいいのかさっぱりわかりませんでした。" width="300" height="200" ></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/yoshigyu1318/20090106131401" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/y/yoshigyu1318/20090106/20090106131401.jpg?1231221821" border="0" alt="yoshigyu1318" title="輪飾り 自家製の輪飾りです。輪飾りは、しめ飾りを簡略化したものです。ゆずり葉と半紙で作った四手と昆布をつけて作りました。ゆずり葉は〈家系が絶えない〉という意味があるそうです。これを家の中の要所要所に飾ります。" width="150" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/crocs/20090107193216" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/c/crocs/20090107/20090107193216.jpg" border="0" alt="crocs" title="「鏡餅」昔は、むき出しの餅を部屋に置いてて、鏡開きする頃には餅がカビているなんてこともよくあったのですが最近は真空パックになっていて安心して餅が食べられます。でも、ちょっと昔の餅の方が雰囲気が出ていて良かったんですけどね。" width="300" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/danburite/20090110194326" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/d/danburite/20090110/20090110194326.jpg" border="0" alt="danburite" title="「車用のお正月飾り」最近はこのようなかわいくアレンジされたものが増えてきましたね。ふだんはなかなか洗車ができないのですが、年末だけはどんなに寒くても車をきれいにしてお正月飾りをつけ、新しい年を迎える準備をします。このごろは飾りをつけている車をほとんど見かけなくなってちょっと寂しい気がしますが、多少かたちは変わっても古き良き文化はいつまでも残していきたいな、と思います。"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/helltaxi/20090110130426" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/h/helltaxi/20090110/20090110130426.jpg" border="0" alt="helltaxi" title="正月過ぎのお雑煮 見栄えが良いお雑煮なのですが、これは正月過ぎて余ったお餅と有り合わせの物で作ったお雑煮です。具は、ネギと鶏肉とお餅というシンプルなお雑煮ですが寒い朝は体が温まっておいしいです。三が日のお雑煮も写真を撮っておけばよかったと後悔してます。" width="267" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/omotimotitto/20090122170711" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/o/omotimotitto/20090122/20090122170711.jpg" border="0" alt="omotimotitto" title="お節とお雑煮 今年はおもてなしのために張り切ってお節などを準備しました♪さすがに全部手作りは大変なので、筑前煮となます、簡単な焼き物だけは手作り、伊達巻や黒豆、栗きんとんなどは市販のを買ってきました。お雑煮は、スープは鶏だしで、具はカツオ菜とまる餅、かまぼこです♪お雑煮って地方や家庭によって、だしも具材もいろいろで面白いですね!" width="267" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/futanbo/20090101095805" target="_blank"><img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/f/futanbo/20090101/20090101095805.jpg" border="0" alt="futanbo" title="「池の中の初日の出」 元旦の日に、いつものように、朝の散歩に里山に行ったとき、とても寒い日で、池は氷がはっていて、その中で鈍く輝く朝日が素敵で、撮りました。一年の始まりとゆうこともあって。" width="266" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/canorps/20090101085800" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/c/canorps/20090101/20090101085800.jpg" border="0" alt="" title="「一口伊達巻」おせち料理はできるものだけ作っていましたが今年は伊達巻に初挑戦。はんぺんをつかって作るお手軽レシピです。味は上々でしたが普通の丸いフライパンで焼いて成型してまいたため。出来上がりはこんな小さな伊達巻に。一口でパクパク食べれてこれはこれでよかったんですが。" width="113" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/asukab/20180906203833" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/a/asukab/20180906/20180906203833.jpg" border="0" alt="asukab" title="お節2009-降雪のため買出しに行けず、こじんまりとしたお節になりました。二の重は、冷蔵庫にあったものをやりくりしての焼き物作り。毎年、年末のいろいろな思い出を込めることができて、なかなか感慨深いです。もっと種類を増やしたいので、来年はお重のサイズを大きくしたいと希望しています。" width="267" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/asukab/20181001234849" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/a/asukab/20181001/20181001234849.jpg?1233123694" border="0" alt="asukab" title="和猫の新春飾り-粘土の猫の置き物は昨秋、地元の美術学校文化祭にて作ってみました。娘が「日本の猫だねー」と何度も言うので、お正月飾りに。ヒイラギでクリスマスらしくもしてみましたが、表情が和風であるからか、南天と松の枝をあしらったこちらのほうがずっと似合っています。十二支に入れなかった猫たちに愛を込めて。" width="267" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/sayonarasankaku/20090101074353" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/sayonarasankaku/20090101/20090101074353.jpg" border="0" alt="sayonarasankaku" title="「2009年の初日の出」大晦日の夜に仕事した帰りの明け方に橋の上から初日の出を撮りました。帰宅途中の橋の上でちょうど太陽が昇ってくる時間なのです。普段は全然歩いている人なんていないのに元旦は人でいっぱい。私も車を停めて撮ってみました。夜中仕事して帰りに通らなかったらこんなに賑わっているのは知らないままだったと思います。" width="267" height=200"></a>
<a href="http://f.hatena.ne.jp/vivisan/20081228152231" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/v/vivisan/20081228/20081228152231.jpg" border="0" alt="vivisan" title="松竹梅と餅花 母の希望でまたしても紫芋の紫をいれた三色の餅花です。枝は剪定後の梅の枝。飾る前に松竹梅の襖といっしょに♪。この後餅花でしめ飾りを作りました。手間はかかりますが、作り終わると達成感があります♪" width="" height="200">
<a href="http://f.hatena.ne.jp/vivisan/20090106064608" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/v/vivisan/20090106/20090106064608.jpg?1233153916" border="0" alt="vivisan" title="初詣コーディネート 着物を着なくなった方から譲り受けた付け下げです。お正月なので塩瀬の竹の名古屋にしてみました。お祝いなので帯締もゴールドで♪" width="" height="200"></a>


<!--■■ここからコピーして使ってください。■■--><a href="" target="_blank"><img src="" border="0" alt="" title="タイトルとコメント" width="" height=""></a><!--■■ここまで■■-->


**[募集期間]

2008年12月25日(木)〜2009年1月28日(水)


**[投稿プレゼントについて]

募集期間中にご投稿頂いた方にもれなくはてなポイント300ptプレゼントいたします。
※1コーナーにつき複数ご投稿の場合も、お一人300ptとさせていただきますのでご了承下さい。
また期間中ご投稿の作品から各テーマ3作品ずつスナップ賞を発表、それぞれアマゾンギフト券3,000円分をプレゼントいたします。

※期間経過後のご投稿には、もれなくはてなポイント100ptプレゼントいたします。
※投稿の内容によってはポイント送信を控えさせていただく場合もございますのであらかじめ御了承下さい。
※頂いたご投稿は書籍や印刷物またはイエはてなのダイアリーに転載させていただくことがございます。
※写真の投稿者のはてなIDが不明な場合対象から漏れる場合がございますので必ず明記するようお願いいたします。
※ご自分の画像でないもの、すぐに削除される画像はご遠慮いただきますようお願いいたします。
※個人の肖像(人の顔)が写っていないものとして下さい。


**[応募方法]
<strong>1)</strong>「はてなダイアリー」または「フォトライフ」を利用して、各「はてなダイアリークラブ」にご投稿頂きますので、これを機にまだご利用頂いていない方は登録をお願いたします。

<strong>2)</strong>用意した写真をご自分の「はてなダイアリー」または「フォトライフ」にUPしてください。

<strong>3)その1</strong><はてなダイアリー市民の方>はこちら

スタート時に開設されるキーワードページの右上にある「編集」をクリックしてHTMLを追加します。

サイズは幅300px、高さ200px以内でお願いいたします。

※下記のテンプレートにwidth="300" height="200"のようにご指定いただける場合は大きくてもOKです。


<blockquote>
[]テンプレート[]
>|html|
<a href="画像が貼ってあるダイアリーまたはフォトライフのURL" target="_blank"><img src="画像のURL" border="0" alt="ご自分のID" title="タイトルとコメント"></a>
||<
</blockquote>


※「画像が貼ってあるダイアリーまたはフォトライフのURL」は画像名で終わる「画像のURL」ではなくページが表示されるURLとしてください。
※編集から投稿される方はすでに記述されているHTMLソースを消さないようにご注意ください。
※キーワードには編集履歴が残ります。万が一編集に失敗してしまった場合でも、履歴から元に戻すことができます。

<strong>3)その2</strong><はてなダイアリー市民以外の方>はこちら

はてなダイアリー市民でない方、フォトライフのみをご使用の方、編集の苦手な方は、[]id:Snap-ie-ha-te-na[]まで以下の内容をお送り下さい。

■テーマ

<例>「MYフェイバリットツール」

■画像のURL

<ダイアリー例>[]http://d.hatena.ne.jp/images/diary/ie-ha-te-na/2007-00-00.jpg[]

<フォトライフ例>[]http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/j/ie-ha-te-na/20070000/000000000000.jpg[]

■画像を貼っているURL

<ダイアリー例>[]http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070000[]

<フォトライフ例>[]http://f.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/000000000000[]

■写真のタイトルとコメント

<例>フェルト原毛でカップウォーマーを作りました。コースターも色をコーディネートしてお揃いです。

<a href="http://www.hatena.ne.jp/sendpoint?name=Snap-ie-ha-te-na" target="_blank">»ポイント送信による投稿はこちらから</a>
(※送信ポイントは1ptで結構です。)



 * [[リスト::リブ・ラブ・スナップ]]
 * [[リスト::はてなダイアリークラブ]]