野島伸司@20090202043240

脚本家。1963年3月4日、新潟県柏崎市生まれ。
小説、絵本、詩集の執筆、作詞なども手掛ける。
デビュー当初はフジテレビのプロデューサー・大多亮とトレンディドラマを描き、1993年からはTBSのプロデューサー・伊藤一尋と社会派作品を制作。
「高校教師」「人間・失格」「未成年」はいずれもTBS系列金曜10時(金曜ドラマ)の枠で放送され、「野島三部作」と呼ばれた。
**[amazon:野島伸司]

*主な脚本作品(ドラマ)
-君が嘘をついた
-時には母のない子のように 
-素敵な片思い
-愛し合ってるかい!
-[[101回目のプロポーズ]]
-愛という名のもとに
-高校教師('93、'03)
-[[ひとつ屋根の下]]
-[[この世の果て]]
-人間・失格〜たとえばぼくが死んだら
-未成年
-ひとつ屋根の下2
-聖者の行進
-[[世紀末の詩]]
-[[リップスティック]]
-美しい人
-ストロベリー・オンザ・ショートケーキ
-[[ゴールデンボウル]]
-プライド
-仔犬のワルツ(最終回のみ)
-[[あいくるしい]]
-薔薇のない花屋
-ラブシャッフル

*企画
-家なき子
-家なき子2
-フードファイト
-仔犬のワルツ

*小説
-スワンレイク
-ウサニ
-スコットランドヤード・ゲーム
-スヌスムムリクの恋人

*詩集
-野島伸司詩集
-野島伸司詩集II 僕とリンネ
-野島伸司詩集III ピンク色のヒヨコ

*絵本
-コオロギくんの恋
-コオロギJr.の愛