EMS@20090420141328

Express Mail Serviceの略。日本では「国際スピード郵便」と訳される。
国際航空郵便の一種で、書類や物品を最優先の取扱で特に迅速に配達するもの。[[万国郵便連合]]加盟の各国郵政庁(日本の場合、現在は郵便事業会社/日本郵便)がサービスを提供している。多くの地域へ数日から1週間以内で届く(([http://www.post.japanpost.jp/int/deli_days/ems/index.html:title=お届け日数表]))速さのほか、配達状況の追跡が可能であること、損害賠償制度があることも売りになっている。料金は重量とあて先によって異なり、日本発アジア向けで900円から(2009年4月現在)(([http://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems_all.html:title=EMS 料金一覧]))。FedExやDHLなど民間の国際クーリエサービスと競合関係にある。
なお、「EMS」のサービス名とロゴは多くの国で共通に使われているが、国によっては別の名称になっていることもある。米国ではGlobal Express Mailと呼ぶ。