浅井ラボ@20090919014039

ライトノベル作家。
1974年7月12日兵庫県神戸市生まれ。
第七回スニーカー大賞奨励賞を受賞し、2003年2月に角川スニーカー文庫から『ISBN:4044289018:title』でデビュー。
化学式を無から実体化する「咒式」を駆使する「咒式士」たちのいる世界で、強靱な身体と苛烈な戦闘能力を誇る前衛の剣舞士ギギナと、化学錬成系咒式を得意とし知略を巡らす後衛のガユスの咒式士コンビが繰り広げる、戦いと罵倒と戯言にまみれた日々。化学用語の羅列と登場人物の掛けあいが独特の味わい。
2007年発行のザ・スニーカー数号において原稿・写真を無断掲載するなど、いくつもの過失が角川書店側にあったため、『されど罪人は竜と踊る』シリーズはガガガ文庫(小学館)へ移籍することになった((http://www.sneakerbunko.jp/090430/index.html))。

*作品リスト
-『されど罪人は竜と踊る』(角川スニーカー文庫)ISBN:4044289018
-『灰よ、竜に告げよ』(角川スニーカー文庫)ISBN:4044289026
-『厄災の一日』(角川スニーカー文庫)ISBN:4044289034
-『くちづけでは長く、愛には短すぎて』(角川スニーカー文庫)ISBN:4044289042
-『そして、楽園はあまりに永く』(角川スニーカー文庫)ISBN:4044289050
-『追憶の欠片』(角川スニーカー文庫)ISBN:4044289069
-『まどろむように君と』(角川スニーカー文庫)ISBN:4044289077
-『[[されど罪人は竜と踊る Dances with the Dragons]]』(小学館ガガガ文庫)