681系@20091116205438

*概要
「[[サンダーバード]]」「[[はくたか]]」「[[おはようエクスプレス]]」「[[びわこエクスプレス]]」などに用いられているJR西日本の交直流特急型電車。
特急「[[雷鳥]]」用に使用されていた485系を置き換えるために量産先行車が1992年から、量産車が1995年から運用に入った。

*番台区分
**0番台
1995年から運用に入った量産車。681系は北陸本線内は130km/h、北越急行ほくほく線内は160km/hが営業最高速度である。
塗色はホワイトを基調、窓周りにグレーを配し、窓下にブルーのラインを巻いたもの。
T編成が「サンダーバード」運用に、W編成が「はくたか(ホワイトウィング)」運用に入る。
**1000番台
1992年から運用に入った量産先行車。T編成のみで「サンダーバード」の運用に入る。登場当初は後の量産車とは異なる点が数多く見られたがおおむね量産車にそろえられている。
**2000番台
1996年から北越急行を経由する特急「はくたか」用として登場した形式。
北越急行所属車両でN編成を名乗るがJR西日本用681系と性能的な大差はない。
塗色はホワイトを基調に窓下にクリムゾンとアクアブルーのラインを巻く。
681系の営業最高速度160km/hは北越急行ほくほく線内で発揮される。