池波正太郎@20091230125551

いけなみ・しょうたろう(1923-1990) 作家。小説家。
1923年(大正12年)1月25日、東京・浅草生まれ。下谷・西町小学校を卒業後、茅場町の株式仲買店に勤める。戦後、東京都の職員となり、下谷区役所等に勤務。[[長谷川伸]]の門下に入り、新国劇の脚本・演出を担当。1960年(昭和35)年、「錯乱」で直木賞受賞。テレビシリーズとなった作品も多い。美食家・映画評論家としても著名である。小説、エッセイ多数。1990年(平成2年)5月3日、急性白血病で急逝。

*主要作品リスト 
-『[[鬼平犯科帳]]』 
-『[[剣客商売]]』 
-『仕掛人・藤枝梅安』 
-『あほうがらす』(初版:新潮社、1985年) 
-『[[真田太平記]](一)〜(十二)』(新潮文庫、1987年〜1988年、初版:朝日新聞社、1974年〜1983年) 
-『散歩のとき何か食べたくなって』 
-『むかしの味』(新潮文庫、1988年、初版:新潮社、1984年) 
-『男の作法』(新潮文庫、1989年、初版:ごま書房、1981年) 
-『新 私の歳月』(講談社文庫、1992年、初版:講談社、1986年) 
-『戦国幻想曲』 
-『味と映画の歳時記』 
-『銀座日記』 
-『[[その男]]』 
-『人斬り半次郎』 
-『夜の戦士』 
-『蝶の戦記』 
-『忍びの風』 
-『忍びの女』 
-『忍者丹波大介』 
-『火の国の城』 
-『よい匂いのする一夜』 
-『闇の狩人』 
-『雲霧仁左衛門』 
-『編笠十兵衛』 
-『真田騒動 恩田木工』(短編集:『信濃大名記』、『碁盤の首』、『錯乱』、『真田騒動』、『この父その子』所収)