ねこ☆こい! 〜猫神さまとネコミミのたたり〜@20100416111412

whirlpoolより4月30日発売予定のアダルトゲーム。
今回はwhirpool内で、実質的に2グループに分けて製作を行うと発表された後初めての作品であり、whirlpoolでははじめて、キャラクターデザインにてんまそはかかわっていない。
>>
ストーリー
<span style="font-size:large;color:#FF9900;">会長の頭に、ある日突然猫耳が生えた!?</span>

主人公、遠野司は先祖代々伝わる遠野神社の当主代理。
義妹のさやかと共に神社を守ってきていたが、現在、立ち退きを迫られていた。
圧力をかけてきているのはなんと幼馴染である龍堂美咲の父親の会社。
問題は大きいものの、何とか平和に学園生活を送っていた。

そんなある日、美咲の父親の車に原因不明のトラブルが起きて神社敷地に突入、祠を破壊してしまう。
そして唖然とする主人公の前に現れたのは、2人の猫神様、陽南と朔夜。
祠が壊れてしまったことで神社の猫神様が人間界に顕現してしまったのだ。
怒り狂う朔夜は呪いを発動。しかしその呪いは狙い逸れて美咲へ直撃してしまう。
呪いを受けてしまった美咲は猫耳と尻尾が生え、さらには発情してしまったり!?

猫神様との奇妙な共同生活が始まる一方、呪いを解くために奔走したり、
立ち退き問題が激化したりと、さまざまな騒動に巻き込まれていく主人公。
果たして主人公は平和な生活を取り戻せるのか!?

ちょっとエッチな猫耳ドタバタADV!!
(公式サイトより引用)
<<
*メインキャラクター
-遠野 司…現在立ち退きを求められている遠野神社の当主代理にして、実質的に神社の運営を行っている、本作品の主人公。生徒会副会長という立場でありながら、神社のことが忙しく生徒会実務を半ば美咲に委託してしまっている現状を少し申し訳なく思っている。また、美咲の父が神社の立ち退きを迫っている現状に負い目を感じ、自分に遠慮している現状をどうにかしたいと思っているが、なかなかうまくいかない様子。
-龍堂 美咲(CV:木村あやか)…司の幼馴染にして、司たちの通う学校の学生会長。司の神社に立ち退きを迫っている龍堂不動産の一人娘でもある。朔夜の呪いの影響で、猫耳と猫尻尾が生えてしまっているが、陽南のおかげで、周りには特に違和感はもたれていない。学生会では有能だとの評判の反面、生真面目でで融通の利かない堅物だとも思われている。実は司に淡い恋心を抱いているのだが、実家の一悶着に対しての負い目から、なかなか告白などはできない様子。そのため、呪いのおかげで司と少し距離が縮まったのが内心うれしいとのこと。ただ、呪いの効果は実は猫耳猫尻尾が生える、というだけではなく、もうひとつ重大な副作用があったため、それに振り回されて少々迷惑している。
-桐生 陽南(CV:雪都さお梨)…祠が壊されたことにより突如司の前に現れた、遠野神社の守り神。猫耳と猫尻尾がついていることからもわかるとおり、妹の朔夜共々猫神様。だが、力は朔夜には遠く及ばず、神通力の強さの象徴である尻尾は2本しかない。そのため、朔夜の行為をたしなめようとしても、神通力で返り討ちにされてしまう苦労人でもある。少々おどおどしたところはあるものの、基本的に好奇心旺盛なようで、普段あまり見ることのできない人間界には興味津々。特に、人間の食べ物は大好物になった。昔から白猫の「シロちゃん」として、遠野神社にはちょくちょく遊びに来ていた。特にボール遊びが好きで、よく司たちに遊んでもらっていた。また、呪いをかけられた美咲のサポートのためと、神通力で司や美咲のクラスメートになった。クラス内では愛されキャラのようで、授業中寝ていても特に起こされたりはしない。現在祠が壊れたことにより神界に帰れなくなっており、司のいる神社に居候している。
-遠野 さやか(CV:有栖川みや美)…もともとは主人公の親戚だったが、主人公の両親が亡くなってからは、神社経営の手伝いのため一家共々遠野神社に引っ越してきており、現在は義理の兄妹の関係。司にはよくなついているのだが、なぜか和食好きの司の好みに反して、食事は洋食ばかり。別段料理は普通に作れるため、本人なりの思惑はあるのだが、その点に関しては司には少々微妙に思われている。学生会の会計監査をしているが、出費に関する管理は厳しいようで、生徒会内でもかなりの権力を持っている。もともと猫好きのため、神社にいる猫たちによく餌をあげたりしていた。
-古清水 怜(CV:桜川未央)…名家、古清水家のご令嬢にして、77 〜And, two stars meet again〜にて登場した古清水 凛の親戚。そのためか、見た目に反して運動能力は抜群。所属しているテニス部での人望も厚い。だが、有能そうな見た目と雰囲気にに反して、天然で人の上に立って実務をこなすようなタイプではない。…のだが、その人望のせいで前年度の会長職についてしまい、はったりだけで1年を乗り切った。無論、影で実務は司たちがかなりサポートしている。そのため、司や美咲達のことは特に信頼しており、ほかの人の前では見せない一面を見せることも多々。
*サブキャラクター
-桐生 朔夜(CV:雪都さお梨)…遠野神社を守る猫神様で、陽南の妹。だが、尻尾が7本もあるほどに強力な神通力を持ち、陽南の静止をよく実力行使で振り切っている。美咲に呪いをかけた張本人。ただ、その影響で尻尾が1本減ってしまい、さらにその後どこかで強力な神通力をつかったらしく、尻尾は5本まで減ってしまった。あまり素直な態度をとることができず、血の気の多い一面もあるのだが、根は優しくて素直ないい子。遠野神社のことをとても大切に思っており、その神社をつぶそうとする龍堂一族のことは敵として嫌っている。黒猫の「クロちゃん」として陽南と共によく遠野神社に遊びに来ており、司には特によくなついていた。同じくよく遊んでくれていた美咲にもその当時はよくなついていたため、現在の状況には少々後ろめたさもある様子。陽南同様神界には帰れない状況にあるのだが、神出鬼没で現在どこで寝泊りしているのかは謎。陽南がいうには、「遠野神社とは深くつながっているので、あまり遠くには行っていないはず」。
-桃野 真央(CV:姫川あいり)…生徒会の会計で、同じクラスのさやかとは友達同士。無口であまり話さない上に、あまり感情を表に出すこともないが、それは箱入り娘だったために人付き合いが苦手なだけ。与えられた仕事はそつなくこなすため、昔からクラスの委員会などで雑務をこなしてきた。漫画を読むのが大好きなのだが、それを知られるのは恥ずかしいらしく、さやか以外には知られないようにしている。
-龍堂 剛毅(CV:黒木大)…龍堂不動産も所属する龍堂グループの総帥。グループの統率などを長年こなしてきたためか、見た目や話し方などは恐ろしいが、実際の中身は優しい。神社立ち退きの件は、開発の目的以外にも、神社に縛られている司に違う未来を見せる、という目的もあるらしい。