ガイアメモリ@20110402103051

仮面ライダーWに登場する道具。USBメモリのような形状をしている。
「ミュージアム」という謎の組織が製造している、超人的な力を得るためのアイテム。
「地球の記憶」と呼ばれる、地球の情報を力に変換して封じ込めたもので、ガイアメモリを使用した者は、そのメモリが持つモチーフに応じた怪人「ドーパント」に変身する。
ミュージアムは、セールスマンを使って一般の人間に対してガイアメモリを売りさばいている。
ガイアメモリを直接肉体に接続すると、地球の記憶の力で精神が歪み凶暴化するが、ミュージアムの幹部たちは「ドライバー」という特殊なコネクタを介する事で、
精神に影響を受けず純粋に力だけを使用することが出来る。

Wが使用しているメモリに関しては、全てのガイアメモリの中でも特に純度の高いものが抽出されており、ドライバー抜きにはその力を引き出すことができない。