The Eye of Judgment@20110925012549

2007年にSCEIが発売したPS3用ゲームタイトル。付属のUSBカメラを専用台座にセッティングしてゲーム盤を写し、カードを画像認識することで「コントローラーを使用せず、実際のカードゲームと同様に」プレイングを処理する。
発表当時はARを使用したタイトルということで注目されたが、PS3の本体価格5万〜6万に加え本作の販売価格1万、それに追加購入のカードが8枚400円と全体にかなり高価であること、純然たる対戦ゲームでありストーリーモードなどが備わっていないことなどもあり販売実績は芳しくなかったようだ。
オンラインでの対戦が可能であったが2010年9月末を以てサービスを終了している。代わりに3月からはPSP版が販売され、こちらは紙製のカード使用をやめ全電子データとして再構築されている。
[asin:B000IUAUWU:detail]
[asin:B002XUM5OO:detail]