ドラゴンクエストVII@20130428112959

スクウェア・エニックスのRPG「ドラゴンクエスト」シリーズの第7作。サブタイトルは「エデンの戦士たち」。

プレイステーション用ソフトとして2000年8月26日発売。ROMは2枚組。

2005年にはPS one Books、2006年にはアルティメットヒッツとして再発売されている。

2013年2月7日にニンテンドー3DS版が発売予定。

[asin:B009Z5XKJO:detail]
[ASIN:B00005OVXK:detail]
[ASIN:B0006ZL2B0:detail]
[ASIN:B000FNUEA8:detail]

*本作の特徴
世界にたった一つしかない島・フィシュベルの漁師の少年が「ふしぎな石版」を求めて仲間と共に旅をするストーリー。
歴代のドラクエシリーズの中でもシナリオの量が特に多く、ROMの1枚目をクリアするまでかなりの時間を要することになる。
なお、本作ではパーティキャラクターが4人で固定されており、これまでの作品にあった馬車や仲間モンスターなどのシステムは採用されていない。((ラスト辺りでは使用可能キャラクターが5人になるが、特定の場所で入れ替えとなる。))
一方で「ドラゴンクエストVI」より継続採用された転職システムが強化されている。
基本職・上位職の一部が変更されており、ランクアップで覚える特技・呪文も変更されている。
モンスター職については職業のランク付けがあり、基本職・中級職・上位職の3ランクが存在するようになった。
モンスター職に転職するためには、対象のモンスターを倒して得られる心が必要となっている。
その他のシステムとしては、前作とほぼ同じ「かっこよさ」を競う「かっこよさランキング」、各種族のモンスターを集めていくモンスターパーク、特定の場所に出現する移民を集めて町を発展させていく移民システムなどがある。