goo@20130905170336

NTT系のNTTレゾナントが提供しているポータルサイトの一つ。
-自然言語検索エンジン、オンライン辞書などを提供している。
-早くから独自の検索・ポータルサービスを提供し、一時期は国内でYahoo!と並び称された。((その頃は、ディレクトリ検索なら [[yahoo]]! 、全文検索なら goo という使い分けが為されていた。))

*検索エンジン
2003年12月からgooの検索エンジンに「Google」を採用。
それまでは、NTTアドおよびNTT、米Inktomi社の3社が共同開発した、日本語検索エンジン((米Hotwired社が運営する検索エンジン「Hotobot」で使われているInktomi社製の検索エンジンをベースに、NTTヒューマンインターフェイス研究所が開発した日本語処理技術「InfoBee」を統合したもの))を使用していたが全面的にGoogleへ移行した。 
*メールサービス
1998年からサービスを開始し、日本で最も歴史のあるWebメールサービス。ドメインは「@mail.goo.ne.jp」と「@goo.jp」。
容量2GBや絵文字、デコメなどが使用できる「無料版」と月額200円で容量5GB、広告非表示、メールソフトでの送受信が可能な「有料版」がある。
2014年3月10日、無料版サービスが終了し、有料版に一本化してサービスを提供する(([http://mail.goo.ne.jp/info/notice001.html:title:bookmark]))。