南武線@20131212114924

[[JR東日本]]の[[鉄道路線]]。
[[東武鉄道]]と[[西武鉄道]]は有名な大手私鉄だが、[]JR東日本[]には[]南武線[]がある。昔はこれも私鉄([[南武鉄道]])だった。
<STRONG>武</STRONG>蔵国の<STRONG>南</STRONG>を走るから<STRONG>[]南武線[]</STRONG>([]南武鉄道[])なのだが、「[]南部線[]」と書き間違われることが多い。
**路線
本線である川崎駅−立川駅間 35.5km に加えて、尻手駅−浜川崎駅間 4.1km の支線([[南武支線]]あるいは[[浜川崎線]]と通称される)がある。
2両ワンマン運転を行う南武支線では101系電車が最後の定期運用についていた。2002年8月に205系改造車が営業を開始して以降は予備車となっていたが、2003年11月にそれも引退し、JRから101系電車が全廃された。
沿線には、ギャンブル施設が多く、開催日には沿線の工場勤務の労働者で満員になる。
**列車
全列車が川崎発着で、立川行の他、稲城長沼・登戸・武蔵溝ノ口・武蔵中原で折返す列車もある。車両基地は武蔵中原(中原電車区)にある。
本線の[[ラインカラー]]は黄・橙・茶の3色で、1色だけ使う時は黄である。支線の車輛には、101系の塗色を踏襲して、緑とクリーム色の線が引かれている。
他線区へ乗り入れたり、他線区からの乗り入れ便も無いため、ダイヤは単純である。また、昼間の時間帯は平日よりも土休日の方が時間あたりの本数が多い。これも競馬電車と異名をとる所以だろうか。
[]また、2011年3月より快速電車の運転を始めた。(停車駅…[]川崎・[[鹿島田]]・武蔵小杉・武蔵中原・武蔵新城・武蔵溝ノ口・[[登戸]]〜[[立川]]間[]各駅[])
**年表
1927年3月 南武鉄道 川崎駅−登戸駅間 開業
1927年11月 南武鉄道 登戸駅−大丸(現・[[南多摩]]の0.3km手前)間 開業
1928年12月 南武鉄道 大丸駅−屋敷分(現・分倍河原駅)間 開業
1929年12月 南武鉄道 分倍河原駅−立川駅間 開業
1930年3月 南武鉄道 尻手駅−浜川崎駅間 開業
1944年4月 国有化
*駅
|*駅名|*[]よみ[]<br><small>[]“えき”は略[]</small>|*所在地|*接続路線|
|[[川崎駅]]|[]かわさき[]|[[神奈川県]][[川崎市]][[川崎区]][[駅前本町]]|東海道線・京浜東北線|
|[[尻手駅]]|[]しって[]|[]神奈川県川崎市[][[幸区]][[南幸町]]3|[[南武支線]]|
|[[矢向駅]]|[]やこう[]|[]神奈川県[][[横浜市]][[鶴見区]][[矢向]]6|-|
|[[鹿島田駅]]|[]かしまだ[]|[]神奈川県川崎市幸区[][[鹿島田]]|-|
|[[平間駅]]|[]ひらま[]|[]神奈川県川崎市[][[中原区]][[田尻町]]|-|
|[[向河原駅]]|[]むかいがわら[]|[]神奈川県川崎市中原区[][[下沼部]]|-|
|[[武蔵小杉駅]]|[]むさしこすぎ[]|[]神奈川県川崎市中原区[][[小杉町]]3|横須賀線・湘南新宿ライン・[[東急東横線]]・[[東急目黒線]]|
|[[武蔵中原駅]]|[]むさしなかはら[]|[]神奈川県川崎市中原区[][[上小田中]]|-|
|[[武蔵新城駅]]|[]むさししんじょう[]|[]神奈川県川崎市中原区[][[上新城]]2|-|
|[[武蔵溝ノ口駅]]|[]むさしみぞのくち[]|[]神奈川県川崎市[][[高津区]][[溝口]]|東急田園都市線・大井町線([[溝の口駅]])|
|[[津田山駅]]|[]つだやま[]|[]神奈川県川崎市高津区[][[下作延]]|-|
|[[久地駅]]|[]くじ[]|[]神奈川県川崎市高津区[][[久地]]|-|
|[[宿河原駅]]|[]しゅくがわら[]|[]神奈川県川崎市[][[多摩区]][[宿河原]]|-|
|[[登戸駅]]|[]のぼりと[]|[]神奈川県川崎市多摩区[][[登戸]]|小田急小田原線-|
|[[中野島駅]]|[]なかのしま[]|[]神奈川県川崎市多摩区[][[中野島]]|-|
|[[稲田堤駅]]|[]いなだづつみ[]|[]神奈川県川崎市多摩区[][[菅稲田堤]]1|[[京王相模原線]]([[京王稲田堤駅]])|
|[[矢野口駅]]|[]やのくち[]|[[東京都]][[稲城市]][[矢野口]]|-|
|[[稲城長沼駅]]|[]いなぎながぬま[]|[]東京都稲城市[][[東長沼]]|-|
|[[南多摩駅]]|[]みなみたま[]|[]東京都稲城市[][[大丸]]|-|
|[[府中本町駅]]|[]ふちゅうほんまち[]|[[東京都府中市]][[本町]]1|[[武蔵野線]]|
|[[分倍河原駅]]|[]ぶばいがわら[]|[]東京都府中市[][[片町]]2|[[京王線]]|
|[[西府駅]]|[]にしふ[]|[]東京都府中市[][[本宿町]]1|-|
|[[谷保駅]]|[]やほ[]|[]東京都[][[国立市]][[谷保]]|-|
|[[矢川駅]]|[]やがわ[]|[]東京都国立市[][[石田]]|-|
|[[西国立駅]]|[]にしくにたち[]|[]東京都[][[立川市]][[羽衣町]]1|-|
|[[立川駅]]|[]たちかわ[]|[]東京都立川市[][[曙町]]2|中央線・青梅線・多摩都市モノレール([[立川北駅]]・[[立川南駅]])|
:[]南武支線[]:→ [[南武支線]]
*車両
205系と209系の2形式が使用されている。
205系は山手線などからの転入車で、一部の編成の先頭車は中間車から改造された1200番台となっている。オリジナルタイプの先頭車(0番台)も在籍。
209系はもともと0番台が新製配置されていたが、のちに京浜東北線へのE233系投入で余剰になった車両が2200番台に更新改造されて転入し、0番台は廃車となった。
<br> ○ [[リスト::鉄道路線]]