iPad@20140529111830

iPadの編集に戻る

Appleのタブレット端末。
*概要
2010年1月27日(日本時間28日)のイベントで発表し、アメリカで同年4月3日に発売した。日本ではSoftBankが販売。同年 (日本時間) 5月10日から先行予約を開始し、同年5月28日から発売した((日本のみSIMロックがかけられていてSoftBankに限定された。))。
2010年5月28日の日本での初代iPad発売初日には、銀座のアップルストアに1200人以上、SoftBank表参道店には約250人もの行列ができ、中には2日前から並んだ人もいることで話題になった。
2012年11月には7.9インチの「[[iPad mini]]」が発売。
*機種
**[[iPad 2]]
-2011年3月11日にアメリカで発売され、その後日本でも発売された。カラーはホワイトとブラックの二種類。初代iPadから33%薄くなった。
**iPad(第3世代)
-2012年3月7日に発表。2012年3月16日に発売。「3」のような数字が付かなくなった。iPad 2と差別化する意味で「新しいiPad」「The new iPad」と表現された。
**[[iPad mini]]
-2012年10月23日に発表。Wi-Fi版を11月2日、Wi-Fi+Cellular 版をその数週間後に発売。7.9インチのディスプレイを搭載したモデル。性能的にはiPad 2と同程度。
**iPad(第4世代)
-2012年10月23日に発表。Wi-Fi版を11月2日、Wi-Fi+Cellular 版をその数週間後に発売。第3世代モデルと同じく9.7インチの高解像度「Retina」ディスプレイで、プロセッサを「A6X」にアップグレードし、無線 LAN(Wi-Fi)通信速度を向上させるなどの機能強化を施してある。
**[[iPad Air]]
-2013年10月22日に発表。Wi-Fi版を11月1日に発売。既存モデルと同じディスプレイサイズでベゼル部分を狭くし、プロセッサを「A7」「M7コプロセッサ」にアップグレードなど行った。
**[[iPad mini]] Retinaディスプレイモデル
-2013年10月22日に発表。Wi-Fi版を11月1日に発売。プロセッサ「A7」を搭載し、miniシリーズで初めてRetinaディスプレイを搭載した。
*本体価格/通信料金
**本体価格
最安値は¥48,800(16GB/Wi-Fiのみモデル)〜最高値は¥81,800(64GB/Wi-Fi+3Gモデル)[アップル直販のAppleStore]
**本体料金分割支払い
SoftBankで購入すると本体料金を分割支払いも可能。Wi-FiのみのモデルもSoftBankで販売している。
詳細はSoftBank公式サイトの販売価格一覧表で見ることができる。
http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/chart/
**SoftBank通信料
3GモデルはSoftBankとの契約が必須で月々の通信料が必要。
<span style="font-weight:bold;">データ定額プラン</span>
-基本使用料¥4,410/月
-iPad月月割を適用すると¥2,910/月
--専用契約でiPad購入を伴う新規加入の場合に適用
--購入後から24ヵ月間限定
<span style="font-weight:bold;">プリペイドプラン(30日間または規定通信量に達するまで)は二種類</span>
-1GBプラン:¥4,410/1チャージ
-100MBプラン:¥1,510/1チャージ(2010年7月1日より開始)
詳細はSoftBank公式サイトの料金・割引ページで見ることができる
http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/
ちなみにAppleStoreやSoftBankショップ以外の家電量販店でも購入可能。
*Wi-FiのみモデルとWi-Fi+3Gモデルとの違い
-Wi-Fiのみのモデル
--無線LANが飛んでいる場所でのみネット接続ができる。
--GPS(位置情報システム)が搭載されておらず、周辺の無線LANアクセスポイントから位置情報を取得する。GPSと比べると精度が低い。
-Wi-Fi+3Gモデル
--(SoftBank3G回線がつながるところであれば)どこでもネット接続が可能。
--Wi-Fiと3Gは自動や手動で切り替えることができる。
--GPS(位置情報システム)搭載。Google Earthなど地図系のアプリケーションで現在地を正確に知ることができる。
--Wi-Fiは使用する無線LANの回線速度に依存する。
--3GはSoftBank3G回線の速度に依存。基本的にWi-Fiの方が高速でネット接続可能。
SoftBankでWi-Fi+3Gモデルを新規加入と同時に申し込むとSoftBank Wi-Fiスポットが24ヶ月間無料で利用可能。無料期間終了後は月額490円。
--Wi-Fi+3Gモデルの方がWi-Fiモデルよりも50g重い
*仕様(初代iPad)
**サイズ・質量
-高さ242.8mm × 幅189.7mm × 厚さ13.4mm
-Wi-Fiモデル: 680g
-Wi-Fi + 3Gモデル: 730g
**ディスプレイ
-解像度: 1024×768ドット
-9.7インチ
-IPS液晶ディスプレイ
-マルチタッチ対応
-LEDバックライト
**内蔵メモリー
-16GB
-32GB
-64GB
**CPU
-Apple A4チップ (1GHz)
**センサー
-加速度センサー
-環境光センサー
-Assisted GPS (Wi-Fi + 3Gモデルのみ)
**バッテリー持続時間
-Wi-Fi経由でのウェブブラウジング, 音楽再生, 動画再生, それぞれ約10時間
-スタンバイ状態で約1カ月以上
**通信
-Wi-Fiモデル:
--802.11 a/b/g/n
--Bluetooth 2.1 + EDR
-Wi-Fi + 3Gモデル:
--UMTS/HSDPA
--GSM/EDGE
--802.11 a/b/g/n
--Bluetooth 2.1 + EDR
*関連キーワード
[[電子書籍市場]]

iPadの編集に戻る