リプロダクティブ・ライツ@20150614155051

 すべてのカップルと個人が持つ、安全で満足な性生活を営むことができる権利、および差別、強制、暴力にさらされることなく、子どもを産むならばいつ、何人産むのかを自己の責任において決定できる権利のこと。

 1994年の国連国際人口開発会議、1995年の国連第4回世界女性会議で取り上げられたことから、広く知られるようになった。