忍容性@20150630165344

[[薬学]]用語。患者が薬剤の投与に対してどの位耐える事が出来るかを表す言葉。
簡単に言うと、忍容性が高ければ患者が高用量に耐えられる薬であり、低ければその逆。
主に有害作用([[副作用]])の大きさ・酷さによって変わる((当然これらのものは個人個人によって異なる。))。

*参考
[http://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?%E5%BF%8D%E5%AE%B9%E6%80%A7:title]