忍容性@20150701013023

[[薬学]]用語。患者が薬剤の投与に対してどの位耐える事が出来るかを表す言葉。
簡単に言うと、忍容性が高ければ患者が高用量に耐えられる薬であり、低ければその逆。
主に有害作用([[副作用]])の大きさ・酷さによって変わる((ただ当然これらのものは個人個人によって異なるものとなる。一般に忍容性が高いとされている薬であっても副作用のため全く許容できないものである事も多い。))。

*参考
[http://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?%E5%BF%8D%E5%AE%B9%E6%80%A7:title]