未遂罪@20160418003315

未遂罪、とは行おうとしたが実際には行わなかった場合([[未遂]])について問われる罪の事である。(なお、[[未遂]]の反対は[[既遂]]と言う。)
[[刑法]]の「第一編 総則」中、第八章に規定されている。
>http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html:title>
   第八章 未遂罪
(未遂減免)
第四十三条  犯罪の実行に着手してこれを遂げなかった者は、その刑を減軽することができる。ただし、自己の意思により犯罪を中止したときは、その刑を減軽し、又は免除する。
(未遂罪)
第四十四条  未遂を罰する場合は、各本条で定める。 
<<

*関連
-[[刑法]]