クレジットカード@20170930134814

クレジットカードの編集に戻る

個人(あるいは法人)の信用を基に、支払いを先送りする(借金をする)プラスチックカード。
AMEX、Diners、JCB、MasterCard、VISAを5大国際ブランドという。UnionPayを含める場合もある。
クレジットカード使用の際には、各カード会社は代金の数%(業種によってこの料率は異なる)をカード使用料として、店舗から徴収している。
激安店舗などにおいて、カード使用の場合に別途手数料が発生するのはこのためであるが、基本的に加盟店規約として認めていない行為なので、カード会社に通告すれば対処させることもあるかもしれない。

支払の方法は、以下から幾つかを選べる。
-翌月1回払い(手数料無料)
-2回分割払い(手数料無料)
-ボーナス1回払い(手数料無料・ただし、使える期間がカード会社毎に設定されている)
-指定回数分割払い(通常、3回払い以上は手数料が発生・分割回数が多いほど手数料総額が高くなる)
-リボルビング払い(通称:[[リボ払い]]/月々の支払い額をほぼ一定にする支払方法)

必要なときには、日本・海外に設置されているキャッシュ[[ディスペンサー]]で、使用限度額の範囲内なら現地通貨を借りる(キャッシング)こともできる。
インターネットショッピングなどでは、カード支払いを奨励しているところが多い(業者からすれば、代金の請求が簡単になる)が、amazon.co.jpなどの外資系の一部ショッピングサイトなどでは海外扱いになる場合があり、クレジットカード会社との契約によって海外利用分をリボ払いにしている場合などは注意が必要である。
また電気代・ガス代・携帯電話代・新聞購読料などの各種公共料金も、クレジットカード払いができるようになってきている。

ほとんどのカード会社が、利用総額に応じたポイント(マイレージに換算できるものもあり)が溜まるシステムを採用している。
利用明細には、月別の使用総額一覧が載っているので、どこで幾ら利用したかが確認できる。万一、この利用明細に使った覚えの無い店舗や商品名があれば、すぐにカード会社へ確認の電話を入れること。60日以内の不正使用に関しては、カード会社ならびに警察への届出を速やかに行なえば、損害額はカード会社が補填してくれる。

クレジットカードの編集に戻る