はてなダイアリー@20180901194936

はてなのサービスの1つ。ブログサービス。
日記中の言葉をキーワード化することにより、はてなキーワードにより同じキーワードを使っているエントリーが相互に繋がる。はてなフォトライフなどと連携して、画像や動画を貼りつける事もできる。[[Wiki]]の記法がベースと思われるはてな記法という記述法を用いる。

2003年3月13日より正式リリース。リリース当初は「ブログ」ではなく「ウェブ日記」という表現がなされていた。
のち、[[はてなブログ]]を[[2013年]]1月23日に正式サービスインしたが、はてなブログディレクター(当時)の大西康裕氏(id:onishi)は「はてなダイアリーはやめません」と発言していた([https://onishi.hatenablog.com/entry/2013/12/17/223619:title=エンジニアブロガー祭りで話してきた - 大西ブログ:bookmark])。
しかし[[2017年]]7月3日にダイアリーの新規開設を受付停止([http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20170605/1496643809:title=はてなダイアリーの新規開設受付を2017年7月3日をもって終了します - はてなダイアリー日記:bookmark])。[[2018年]]8月30日に、はてなはシステムの老朽化などを理由として、[[2019年]]の春をめどにはてなダイアリーのサービスを終了すると発表した([http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20180830/blog_unify:title=2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行のお願い - はてなダイアリー日記:bookmark])
既存のダイアリーははてなブログへの移行を推奨するほか、はてなブログへ移行しなかったダイアリーはダイアリー終了後も閲覧可能にするとした。

*はてなダイアリーの特長とは
- キーワードリンクで同じ趣味の人と繋がれる、アクセスアップができる
- 日本最大級のソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」と相性が良い
- テキストの総保存容量は無制限で、画像は「はてなフォトライフ」の月間容量制限あり(総容量は無制限)

*tDiaryとの関係
><blockquote cite="http://www.tdiary.org/20030117.html" title="(参照: http://www.tdiary.org/20030117.html)">
<p>(株)はてなの運営するはてなダイアリー(執筆現在はベータ版運用中)で、tDiaryのテーマが利用できるようになっています。</p>

<p>なお、誤解が多いようなので解説しておきますが、はてなダイアリーはtDiary互換のHTMLを生成するだけで、tDiaryそのもの、もしくはその派生物ではありません。</p>
</blockquote><

*はてなブログ
はてなダイアリーの後継として「はてなブログ」が2011年11月にリリースされた。
なお、はてなダイアリーの<s>新規開設</s>・利用は従来通り可能。
はてなダイアリーの記事をはてなブログにインポートすることもできる。

*関連キーワード
- [[リスト::はてなのサービス]]
- [[リスト::ブログ]]