京都@20041021143719

京都の編集に戻る

[[京都府]]

府庁所在地は[[京都市]]。
世界有数の観光都市。794年の平安京遷都から、1869年の東京遷都まで、日本の首都であり続けた。
京都の人にとっては、前の戦争と言えば「禁門の変」もしくは「応仁の乱」を指すらしい。

*交通手段(移動が不便な街京都)
**市バス
京都の交通手段の要は市バスである。
ところがバス停の所在もはっきりせず時間も曖昧。
電車や地下鉄と比べて不便の一言に尽きる。
京都に不慣れな観光客はバスで苦労するので、
移動時間には余裕を持って行動する事をお勧めする。
移動時間や待ち時間を含めて余裕を持って1時間もあれば確実に移動出来る。
移動が不便というのが唯一にして最大の京都の欠点である。
ちなみに京阪バス等の民間との連携もあるが、
事実上全く機能していない現実がある。
**電車
JR、阪急、京阪、地下鉄とあるが
どれもが関西圏を対象としており、
京都市内には電車は走っていない。
つまり市バスが中心なので電車は必要ないのだ。
唯一四条河原町、烏丸、御池、は地下鉄烏丸線が使えるが、
それも先ずは地下鉄烏丸駅まで行く必要があり、
四条河原町からの直通便は市バスしかない。
例外として北山方面に行くのに地下鉄烏丸線が使える。
**地下鉄
営業キロ数あたりの運賃が日本一高いことで有名な京都市営地下鉄。
赤字もかなりのものらしい。しかも路線も極端に少ない。
例えば四条河原町とJR京都駅との往復にしても、
阪急電車⇔地下鉄烏丸戦と乗り換える必要があり、
市バス1本の直通に比べて不便である。
**タクシー
予算に余裕があればタクシーを使うのが確実である。
バスが何台も数珠繋ぎで渋滞の原因にもなってるので、
多少の高額は仕方ないと割り切れるだけの余裕があれば、
タクシーが時間的にも確実である。
ちなみに多少の高額の目安は2,000円前後と見れば確実。
*観光
観光客が[[るるぶ]]片手に歩いている。観光客が扮装しているうそ[[舞妓]]もときどき出現する。昼間に会う舞妓姿の女性はほぼ確実にうそ舞妓である。
夕方過ぎの祇園辺りは本物の舞妓や[[芸妓]]が歩いているので要チェック。とてもきれいで、歩き方もしゃん、としている。
着物の関係の会社が多い。帯屋、襦袢屋、足袋屋、呉服屋、悉皆屋などなど。アンティーク着物が安く買える着物のお店も最近は多く見られるらしい。

修学旅行生が少しずつ減ってきているが、修学旅行先としてはまだまだ健在。
**企業
-2004年4月10日まで「はてな」の本拠地が存在した.また,「まぐまぐ!」など京都発祥のネットサービスは意外に多い.
-[[任天堂]]
-京セラ

京都の編集に戻る