アニソン@20041107155936

アニソンの編集に戻る

アニメソングを略して「アニソン」という。
「アニソン」と呼ぶ場合には、多くの場合、「アニメソング」よりも定義は厳密であり「ある一つのアニメのために作られた歌」というニュアンスが強い。ほとんどの場合、一般アーティストのタイアップ曲等は含まれない。


*記録
**シングルレコード売上枚数歴代1位
1975年12月に発売された、子門真人が歌う「およげ! たいやきくん(ASIN:B00005FS4X)」。
453.6万枚を記録。
フジテレビ系列の子供番組「ひらけ!ポンキッキ」で放送された曲である。
ただしこの曲がアニメソングであるかどうかは議論の余地がある。アニメソングという位置づけをされる場合もあるようだが、アニメには使われていないため、正確には「子供向けソング」と言うべきである。
なお、1992年7月1日にCDとして再発売されている。(ASIN:B00005FS4X)
**アニメソング売上枚数歴代1位
「アニメソング」としての売上枚数1位は、1994年7月21日に発売された「恋しさと せつなさと 心強さと」(ASIN:B00005G4XT)。202.1万枚を記録。
篠原涼子 with t.komuroが歌っており、劇場版「ストリートファイターII」の主題歌として使用されている。
**アルバムレコード初登場1位
アニメソングのアルバムがオリコン初登場で1位を獲得したのは今までに4枚ある。
-1979年『交響詩銀河鉄道999』 ASIN:B0000AVT1R(asinは再発売盤)
-1996年『NEON GENESIS EVANGELION 3』 ASIN:B000007VS8
-1997年『EVANGELION DEATH』 ASIN:B000007VS7
-2004年『鋼の錬金術師 COMPLETE BEST』 ASIN:B0003JGP2A(初動売上は10.9万枚)

アニソンの編集に戻る