京都@20041108193039

京都の編集に戻る

*世界有数の観光都市
清水寺や金閣寺等日本を代表する神社仏閣が、
京都市内に所狭しとある。
故に世界に誇れる観光都市京都として世界中から観光客が訪れる。

*京都市
京都府南部に位置する内陸都市。
政令指定都市のひとつ。
面積610.22平方km。
人口約146万。

*行政区
以下の11の行政区に分かれる。
-北区
-上京区
-左京区
-中京区
-東山区
-山科区
-下京区
-南区
-右京区
-西京区
-伏見区
:合併:2005年4月1日に北桑田郡京北町(面積217.68平方km、人口約6,700)を編入する予定。編入先は右京区。

*歴史
794年の平安京遷都から、1869年の東京遷都まで、日本の首都であり続けた。明治維新の際に遷都の手続が正式に行われていないことから、一部の人は現在も京都が日本の首都であると主張する。

京都の人にとっては、前の戦争と言えば「禁門の変」もしくは「応仁の乱」を指す、というネタ話もあるが、太平洋戦争では小規模な空襲も受けており、原爆投下目標の一つだったこともある。

*観光
観光客がるるぶ?片手に歩いている。観光客が扮装しているうそ舞妓もときどき出現する。昼間に会う舞妓姿の女性はほぼ確実にうそ舞妓である。

夕方過ぎの祇園辺りは本物の舞妓や芸妓?が歩いているので要チェック。とてもきれいで、歩き方もしゃん、としている。

修学旅行生が少しずつ減ってきているが、修学旅行先としてはまだまだ健在。

*交通が不便な観光都市京都
世界的に有名な観光都市でありながら、
都心部としての交通の不便さは日本一と言っても過言ではない。
-バス
交通の要。
京都市内は市バスが網羅しているが、
長年続く慢性的な赤字により一部地区のみ民間バス会社に譲渡した。
バス停の所在ははっきりせず時間も曖昧。
交通渋滞により所用時間もはっきりしない。
はっきり言って不便極まりない。
地元の人間でもバスを把握しきれておらず、
生活に必要な便が精一杯で苦労が耐えない。
よほどバスに詳しいか京都に慣れてる人間以外はバスの利用は至難の業。
:京都駅⇔四条河原町:唯一の例外としてこの区間だけは便利。バスの便、本数、バス停がやたらと多く初心者が迷っても必ず辿り着く。但しバスであるからには時間がかかる事だけは避けられない。
-地下鉄
京都にも地下鉄はあるが利用頻度はいまいち。
交通費は高いし路線も二つしかない。
しかも四条河原町⇔京都駅の直通ルートがない為に、
結局は市バスに頼るしかない状況。
-電車
阪急電車と京阪電車がある。
地下鉄よりはマシだがあまり便利とは言えない。
大阪や神戸等の他府県への移動に利用される。
-タクシー
やはり一番便利なのはタクシー。
費用は2,000円前後と高額だが、
確実に移動出来るし時間の無駄もない。
-自動車、オートバイ、自転車
これだけ移動が不便だと一番便利なのは自動車、オートバイ、自転車。
観光客ならタクシーがお勧めだが住民ともなるとそうはいかない。
駐車や駐輪に苦労する事もあるがバスの苦労の比ではない。

*企業
2004年4月10日まで「はてな」の本拠地が存在した.また,「まぐまぐ!」など京都発祥のネットサービスは意外に多い.

任天堂 
京セラ 
もちろん京都独自の伝統産業も健在。着物の関係の会社が多い。帯屋、襦袢屋、足袋屋、呉服屋、悉皆屋などなど。アンティーク着物が安く買える着物のお店も最近は多く見られるらしい。

京都の編集に戻る