マジコン@20050122172104

マジコンの編集に戻る

ROMカードリッジを吸い出し・書き込みするための機械。もしくは書き込む機械。
過去、ファミコン・スーパーファミコン時代に、ROMカセットからフロッピーに移すことが出来た夢のような機械「[[マジックコンピュータ]]」の略称が由来である。
[[マジックコンピュータ]]は大きな箱のようなものをハードに差し、フロッピーにコピーし、PCによって「バックアップ」や同人ゲ−ムの基盤に使ったりしていた。
当時はまだゲームに対して今でこそ叫ばれる著作権だとかが社会的にはあまりうるさく言われていなかったから、まさに夢のマシンであった。
しかしSFC研究会の一件でマジコンは危機を迎え、日本では下火になっていったが、海外アジア諸国では日本のソフトをコピーする主な手法の一つとして今でも現役で使われてる(らしい)

*ゲームボーイアドバンス
GBAのROMカードリッジは任天堂が意匠権を取っているため、GBAのマジコンのほとんどが意匠権侵害に当たり、販売することができなくなった。
意匠権をクリアしたマジコンは今のところ「[http://www.sagame.jp/:title=SAGAME]」のみである。

マジコンの編集に戻る