accept@20050814070704

ドイツのの"男のへヴィメタル"バンド。特異な金切り声ボーカル、クラシカルで流麗なギターによる重厚かつキャッチーなサウンドが特徴
**Biography
1978年ごろ、ウド・ダークシュナイダーを中心に結成、1979年にアルバム『ACCEPT』でデビュー、1979年に2nd『I'm A Rebel』をリリースした後、1981年にかつてACCEPTのギタリストであったマイケル・ワグナーをエンジニアに迎えて制作した3rd『BREAKER』で、硬質かつ攻撃的なACCEPT流HMを確立する。
'82年の『RESTRLESS AND WILD』を経て、'84年の『BALLS TO THE WALL』でアメリカでのブレイクを果たし、'85年の『METAL HEART』を発表し欧州HMの代表的存在のひとつとなり、'86年発表の『RUSSIAN ROULETTE』でその人気は頂点を極める。
'87年3月に音楽性の違いから、ウドが友好的脱退(ウドはU.D.O.を結成)、バンドはアメリカ人のデイヴィッド・リン・リースをボーカルに迎え、'89年には『EAT THE HEAT』を発表するが、ツアー中にデイヴィッドと他のメンバーの確執により(直接的には、ピーターとの殴り合い?)、デイヴィッドが脱退、バンドは解散を余儀なくされた。
その後、ウドをボーカルに再び迎え、'92年に再結成するも、へヴィに徹したサウンドは全盛期をしのぐことが出来ず、スタジオアルバム3枚を残して、再解散した。
2005年に一次再結成し、日本公演を行う。
-シンコー・ミュージック発行「へヴィ・メタル/ハード・ロックCDガイド」(isbn:440170018X)を参考に記載しています。
**Members
-ウド・ダークシュナイダー(Vocals)
-ウルフ・ホフマン(Guitars)
-ヨルグ・フィッシャー(Guitars)
-ピーター・バルテス(Bass)
-ステファン・カウフマン(Drums)
--フランク・フリードリヒ(Drums)*バンド結成〜1st『ACCEPT』発表時
--フランク・ハーマン(Gutars)*アルバム『BALL TO THE WALL』発表時
--デイヴィッド・リン・リース(Vocals)*アルバム『EAT THE HEAT』発表時
--ジム・ステイシー(Gutars)*アルバム『EAT THE HEAT』発表時
--ステファン・シュヴァルツマン(Drums)*アルバム『DEATH ROW』発表時
--マイケル・カーテローン(Drums)*アルバム『PREDATOR』発表時
--フランチェスコ・ジョヴィーノ(Drums)*2005年再結成時
**Discography
-1979-asin:B0007ZBG1A:title
-1980-asin:B00005EBNJ:title
-1981-asin:B0000040MW:title
-1982-asin:B0009V92O0:title
-1984-asin:B0009V92OA:title
-1985-asin:B0009V92OK:title
-1985-asin:B0009V92OU:title
-1986-asin:B0009V92P4:title
-1989-asin:B0009V92PE:title
-1990-asin:B0009V92PO:title
-1993-asin:B00005GXW7:title
-1994-DEATH ROW
-1996-asin:B000006Z0S:title
-1997-asin:B000005RMQ:title