萌え四コマ@20051003165544

芳文社発行のまんがタイムきららによって出来たといわれるジャンル。
4コマ漫画の中でもキャラや絵柄に注力した、昔ながらの起承転結や単品としてのオチにこだわらない萌える四コマ漫画をさす。
新語探検にも[http://dic.yahoo.co.jp/tribute/2005/03/07/2.html:title=萌え4コマ]の項目があるがこちらはその特徴を正確につかんでいるとはいいがたい。
*現在このジャンルに属するといわれる雑誌

-芳文社系
--まんがタイムきらら
--まんがタイムきららCarat
--まんがタイムきららMAX
-竹書房
--まんがライフMOMO
-双葉社
--もえよん(7月発売分をもって休刊)
--コミックハイ!
-平和出版
--Comicぎゅっと!(休刊)
-宙出版
--まんが学園4年生
-学研出版
--コミックメガミマガジン
**追記(20050829)
まんがタイムきらら創刊の経緯について
>>
    今度また
    新しい雑誌を
    立ち上げようと
    思って――
    いえ なんだか
    まんがタイムって
    毎年読者層の
    平均年齢が
    一歳ずつ
    上がっていっていてー
    ちょっと
    読者の年齢層が
    下の雑誌を
    作りたいなーと思って
    で
    即売会とか
    同人誌系の
    作家の人を
    集めてですね
<<
「ISBN:4832275453:title」あとがきより

きらら編集部の考える「萌え四コマ」とは、以下にあるもののようです。(id:mikasa-dora:20050827:p1)
-若者向けの4コマ漫画を指し示すジャンル名
-萌える萌えないを前提としたものではなく、「萌え」の意味を定義しなければ理解できない世代の人間をターゲットにしていない
-皮膚感覚で「萌え」の意味を漠然と理解できる年齢層に向けた、1ページ4コマ×2の枠だけが絶対条件の漫画。「オチが無い」や「4コマ形式だけどストーリー」はその枠内で許容されているに過ぎないのであって萌え四コマの必要条件でもなんでもないただの結果論。