H-2@20060218233527

日本の独自開発による、純国産の液体燃料ロケット。
当事、ロケット技術は(大陸間弾道ミサイルと紙一重の技術として)米国による規制を受け、重要な部品はすべて供与に頼っていた。
中型固体ロケット[[M-3S2]]では純国産が実現していたが、より大容量のペイロードを持つ液体ロケットの国産開発はこれが初めてであった。
全7回の打ち上げで5回成功、2回失敗。

この後、H-2は改良され、ペイロードを強化しコストダウンを図ったH-2Aに発展。3回の試験飛行を経て民間に業務移管され、本格的にロケットビジネスへの参入を果たした。

|*号機|*打ち上げ日|*打ち上げ衛星|
|1|||
|2|||
|3|||
|4|||
|5|||
|6|||
|7|2005年2月26日|MTSAT-1R(ひまわり6号)|
|8|2006年1月24日|ALOS(だいち)|
|9|2006年2月18日|MTSAT-2|
/H-IIA8号機打ち上げ 成功