準ひきこもり@20060429124733

富山国際大学の樋口康彦が2006年に提唱((http://www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2006kokusai-PDF/higuchi2.pdf))。1970年代に精神科医の笠原嘉が日本に紹介し、30年以上にわたって多くの臨床家や研究者が議論してきたスチューデントアパシー((http://www.u-gakugei.ac.jp/~nmatsuo/yanaka-kadai.htm))によく似た概念である。