シバの女王@20070623173818

シバの女王の編集に戻る

La Reine de Saba
フランスのミシェル・ローラン(Michel Laurent)作曲のシャンソン。翌1968年レーモン・ルフェーブル楽団やポール・モーリア楽団の演奏で日本でも大ヒットした。最初のシングルは「サバの女王」のタイトルで発売されている。
また同1968年、なかにし礼が訳詞した「愛の奴隷」は高橋キヨシ、グラシェラ・スサーナらに歌われてやはり大ヒットしている。

シバの女王の編集に戻る