XML@20071113085017

Extensible Markup Languageの略称。日本語では「拡張可能なマーク付け言語」などと訳されているようです。

*XMLのイメージ
XMLは、「樹の構造」をもった情報をテキストで記述するためのルールです。樹の構造というのは、例えば、このはてなキーワードがそういう構造をもっています。大きな分類から小さな分類へと枝が生えて、最後に末端のもっとも具体的なキーワードにたどり着きます。

あるいは、生き物を分類する方法や図書館の本を分類する方法、インターネットのアドレスやパソコンにファイルを保存する方法でも、樹の構造が使われています。

このように樹の構造は人間の思考によくなじみ、広く使われています。あらかじめ、樹の構造をもった情報を記述するためのルールを決めておけば、情報のやり取りはスムーズになり、ある樹を別の樹に接ぎ木したりといった可能性も生まれてきます。

XMLは、そういうルールのうちの一つです。

- 用語集 http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/06/5784806.html

*身の回りのXMLの実例
-はてなダイアリーやはてなブックマークのRSS
-はてなダイアリーキーワード自動リンクAPIで問い合わせ、回答に使用する言語
-日記のエクスポート・インポート・削除機能(id:hatenadiary:20040617#1087474431)でアップロード/ダウンロードできるもの

*関連項目
XMLは、[[SGML]]を元に、SGMLから派生した[[HTML]]の利点や反省を踏まえて策定されました。