宏池会@20080313195930

自民党内派閥のひとつ。
[[池田勇人]]が結成し、その後の派閥の領袖には[[前尾繁三郎]]、[[大平正芳]]、[[鈴木善幸]]、[[宮沢喜一]]がいる。
いわゆる保守本流で、その政策の基本は対米協調、経済優先、軽武装というもの。
[[加藤紘一]]が派閥の領袖となったが、加藤に反発した[[河野洋平]]がグループを率いて離脱((現在の河野グループ(大勇会)。))。加藤は2000年11月の「[[加藤の乱]]」に失敗。結局、宏池会は「加藤派((のちの[[小里派]]→[[谷垣派]]))」と「[[堀内派]]((のちの丹羽・古賀派→古賀派))(堀内光雄のグループ)」に分裂、両派とも宏池会を名乗っているが、派閥の主流は堀内派が継承することとなる。
2008年5月、古賀派と谷垣派とが合流が予定されている。