ケルヴィン@20080401155709

ケルヴィンの編集に戻る

Lord Kelvin(1824年〜1907年)

ケルヴィン卿。本名はウィリアム・トムソン(William Thomson)。イギリスの物理学者。一応の本業は熱力学とかそっち方面で、絶対温度(絶対零度。-273.15℃を0度とする)を導入した人。彼の功績を称え、SI単位系の温度単位はK(ケルビン)となっている。
他にも物理学((量子力学と相対性理論以前の古典物理学))全般で大活躍した19世紀後半を代表する大科学者。

ケルヴィンの編集に戻る