北条時茂@20080722111304

北条時茂(1240年〔仁治元年〕−1270年〔文永7年〕)読みは「ほうじょうときもち」とも。
北条重時の子。若狭・摂津の守護。1254年(建長6年)に服喪中の北条実時の代理として一時小侍所別当となる。1256年(康元元年)六波羅探題北方として上洛、翌年の正嘉元年に従五位下左近将監、1267年(文永4年)に陸奥守となる。1270年(文永7年)正月に死去。
時茂の子孫は常葉流といい、北条時範、北条範貞と六波羅探題北方を務める。時茂の娘は足利家時に嫁ぎ、足利貞氏を産む。