リブ・ラブ〈MYメモリアルアイテム〉スナップ@20080724000355

イエと暮らしを語らうコミュニティ・ブログ「イエはてな」が、〈大切な記念のモノ〉のスナップを集めているクラブです。

*Snap*「リブ・ラブ〈MYメモリアルアイテム〉スナップ」
あなたが大切な記念の品としてとりわけ大切に持っているモノってありませんか? たとえば子供の頃に大事に使っていたモノや自作品、さまざまな活動の思い出の品や、特別な贈り物としてもらったモノ…。ぜひスナップして、エピソードとともにお寄せ下さいね!


<a href="http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080626#Snap">»スナップ例はコチラから</a>

投稿される方は下記の<strong>[投稿プレゼントについて]</strong>と<strong>[応募方法]</strong>を必ずご一読ください。

**[投稿画像]


><!--はじまり--><a href="http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080626#Snap" target="_blank"><img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/i/ie-ha-te-na/20080626/20080626133707.jpg" border="0" alt="ie-ha-te-na" title="卓球少女のラケット 卓球に賭けた私の小学・中学時代! 明けても暮れても練習の熱血卓球少女でした(笑)。小学校の時も、中学のクラブでも、コーチは父。中学の最後には、学校団体戦・個人戦ともにやっと県大会準優勝までいきました〜。特に中学の途中まで使っていたペンホルダーの方は、父が若い頃から使っていたものを、削ったり樹脂を足したりしてワタシ用にカスタマイズしてくれた、忘れがたい記念品です。今もこれらのラケットでほんのたまに卓球場へ。幼い日の血が騒ぎます(笑)。この夏はラケットを持って帰って、父と久々に対戦しようと思ってます(^^/ by ハザマ" width="267" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/iijiman/20080703095800" target="_blank"><img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/i/iijiman/20080703/20080703095800.jpg" border="0" alt="iijiman" title="13歳のオシ16 最近鉄道が流行になっているようですが、私も鉄道少年でした(今でも好きです)。さて、中学校の時、部活動に「技術部」という文化系の部がありまして、私はそこに所属していました。「技術部」の部活動の中で作ったものの1つが、この、1/150スケールの食堂車「オシ16」。そのとき私は13歳でした。オシ16は1960年代の東海道線などで活躍したビュッフェスタイルの食堂車。この模型を作った時には既に廃車となっており、私自身実物を見たことはありません。なぜこの車輌を作ったかというと、たまたま図面があったことと、独特の窓配置に心惹かれるものがあったからです。車体はボール紙製。図面を描いて切り抜き、中に細い木の棒を貼って補強。仕上げはプラモデル用の塗料を使用。屋根は木の板から削りだしました。台車(車輪の部分)と床下は自作する技量がなかったので既製品を使いました。鉄道模型は結構集めていたのですが、ほとんど友人に譲ってしまいました。ただ、紙から作った車輌はこのオシ16だけで、これだけはどうしても手放せず、大切に保存しています。他人から見れば、既製品に比べて素朴すぎて価値のないものに見えましょうが、私にとっては大切な思い出の1両です。" width="267" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/taknt/20080718093641" target="_blank"><img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/taknt/20080718/20080718093641.jpg" border="0" alt="taknt" title="映画のチラシ 私のメモリアルアイテムは、映画のチラシを入れたクリアファイルです。多いときは 一年に10回ぐらい映画を見に行きますね。そのたびにたくさんチラシをもらってきては、100円ショップで買ったクリアファイルに入れて整理しています。あまりにも多すぎると 管理も大変になるので 将来は別の手段は ないか検討中です。映画を見に行ったことはだいぶたつと忘れてしまいますが、こうやってチラシを一枚一枚めくっていくと、簡単なあらすじも載っているから内容やその映画を見たときの興奮など懐かしく思い出しますね。" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/H-H/20080719134031" target="_blank"><img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/H/H-H/20080719/20080719134031.jpg" border="0" alt="H-H" title="Nikon EM (1980年発売) これはお父さんから譲り受けたものです。 私が子供のころ、カメラ好きだったお父さんがこのカメラをいつも持ち歩いてたくさん写真を撮ってくれました。 今はデジカメが主流ですが、この重厚でレトロなデザインが好きでお父さんに貰いました。 自分が好きだったものを娘が欲しがるのでお父さんの方が嬉しそうでした^^。 昔は銀塩一眼レフカメラが主流でたくさんありましたが、今はほとんど製造中止で中古品しか買うことができません。 なかなか上手く扱えませんが、持ち主二代目としてこれからも大切に使いたいと思います。" width="300" height="191"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/asukab/20180531000039" target="_blank"><img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/a/asukab/20180531/20180531000039.jpg?1216664360" border="0" alt="asukab" title="祖母の思い出-たくさんがま口を持っていた祖母。紫色の好きな彼女だったので、中でもこのビーズ・パースには特別な思いを抱いてしまいます。皮製の万年筆は高校進学の際、贈ってもらったもの。ベージュ地にアヤメの柄が施されていましたが、長年の使用で見えなくなってしまいました。このアヤメもやはり紫。紫は祖母の色です。パールグレーのお財布は、最期まで使っていたものでした。ぱっちんと開くたびに、祖母の温もりを思い起こします。(asukab)" width="267" height="200"></a><a href="http://d.hatena.ne.jp/mododemonandato/20080722" target="_blank"><img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/mododemonandato/20080722/20080722155452.jpg" border="0" alt="mododemonandato" title="「懐かしのガンコン」子供の頃に遊んでいたガン型コントローラー、略してガンコンです。今見るとプラスチックのおもちゃにしか見えませんが、昔は本物の銃を持ったみたいに興奮して、遊んだものです。" width="250" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/w83/20080722113841" target="_blank"><img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/w/w83/20080722/20080722113841.jpg?1216694781" border="0" alt="w83
" title="修学旅行のときに買った、魚の化石です。小学生であったためか、修学旅行で使える額だけでなく、初日に使える額にも制限がありました。その制限額ギリギリの値段であったため、悩んで買いました。同級生たちには馬鹿にされましたが、引率の先生たちはものすごく褒めてくれました。" width="266" height="200"></a><a href="http://f.hatena.ne.jp/hanatomi/20080724000133" target="_blank"><img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/h/hanatomi/20080724/20080724000133.jpg?1216825321" border="0" alt="hanatomi" title="化石に興味を持ってくれた私に、父がわざわざ買ってきてくださった思い出の品です。"></a>





<!--■■ここからコピーして使ってください。■■--><a href="" target="_blank"><img src="" border="0" alt="" title="タイトルとコメント" width="" height=""></a><!--■■ここまで■■--><


**[募集期間]

2008年6月26日(木)〜7月23日(水)


**[投稿プレゼントについて]

募集期間中にご投稿頂いた方にもれなくはてなポイント300ptプレゼントいたします。
※1コーナーにつき複数ご投稿の場合も、お一人300ptとさせていただきますのでご了承下さい。
また期間中ご投稿の作品から各テーマ3作品ずつスナップ賞を発表、それぞれアマゾンギフト券3,000円分をプレゼントいたします。

※期間経過後のご投稿には、もれなくはてなポイント100ptプレゼントいたします。
※投稿の内容によってはポイント送信を控えさせていただく場合もございますのであらかじめ御了承下さい。
※頂いたご投稿は書籍や印刷物またはイエはてなのダイアリーに転載させていただくことがございます。
※写真の投稿者のはてなIDが不明な場合対象から漏れる場合がございますので必ず明記するようお願いいたします。
※ご自分の画像でないもの、すぐに削除される画像はご遠慮いただきますようお願いいたします。
※個人の肖像(人の顔)が写っていないものとして下さい。


**[応募方法]
<strong>1)</strong>「はてなダイアリー」または「フォトライフ」を利用して、各「はてなダイアリークラブ」にご投稿頂きますので、これを機にまだご利用頂いていない方は登録をお願いたします。

<strong>2)</strong>用意した写真をご自分の「はてなダイアリー」または「フォトライフ」にUPしてください。

<strong>3)その1</strong><はてなダイアリー市民の方>はこちら

スタート時に開設されるキーワードページの右上にある「編集」をクリックしてHTMLを追加します。

サイズは幅300px、高さ200px以内でお願いいたします。

※下記のテンプレートにwidth="300" height="200"のようにご指定いただける場合は大きくてもOKです。


<blockquote>
[]テンプレート[]
>|html|
<a href="画像が貼ってあるダイアリーまたはフォトライフのURL" target="_blank"><img src="画像のURL" border="0" alt="ご自分のID" title="タイトルとコメント"></a>
||<
</blockquote>


※「画像が貼ってあるダイアリーまたはフォトライフのURL」は画像名で終わる「画像のURL」ではなくページが表示されるURLとしてください。
※編集から投稿される方はすでに記述されているHTMLソースを消さないようにご注意ください。
※キーワードには編集履歴が残ります。万が一編集に失敗してしまった場合でも、履歴から元に戻すことができます。

<strong>3)その2</strong><はてなダイアリー市民以外の方>はこちら

はてなダイアリー市民でない方、フォトライフのみをご使用の方、編集の苦手な方は、[]id:Snap-ie-ha-te-na[]まで以下の内容をお送り下さい。

■テーマ

<例>「MYフェイバリットツール」

■画像のURL

<ダイアリー例>[]http://d.hatena.ne.jp/images/diary/ie-ha-te-na/2007-00-00.jpg[]

<フォトライフ例>[]http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/j/ie-ha-te-na/20070000/000000000000.jpg[]

■画像を貼っているURL

<ダイアリー例>[]http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070000[]

<フォトライフ例>[]http://f.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/000000000000[]

■写真のタイトルとコメント

<例>フェルト原毛でカップウォーマーを作りました。コースターも色をコーディネートしてお揃いです。

<a href="http://www.hatena.ne.jp/sendpoint?name=Snap-ie-ha-te-na" target="_blank">»ポイント送信による投稿はこちらから</a>
(※送信ポイントは1ptで結構です。)



 * リスト:[[リスト::リブ・ラブ・スナップ]]
 * リスト:[[リスト::はてなダイアリークラブ]]