さいたま市とは
【さいたまし】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:7FA]地理 
さいたま市 画像
[emoji:B85]画像を拡大
埼玉県県庁所在地さいたま
平成13年(2001年)5月1日に浦和大宮与野の三市が合併してできた。
平成15年(2003年)4月1日に政令指定都市に昇格。
全国13番目の政令指定都市。県庁舎及び市役所は、旧浦和市にある。
2005年4月1日、岩槻市岩槻区として加わった。人口、118万人。全国で第 9位。(2005年 4月現在)
国の出先機関等がある「さいたま新都心」は、旧与野市地区(操車場跡)に存在する。
また,浦和地家簡裁も,さいたま地家簡裁へ名称変更した。
県庁所在地であるさいたま市は、内陸県(海なし県)にある最大規模の都市であり、内陸県唯一の政令指定都市でもある。
また全国で唯一、ひらがな名称の県庁所在地である。
埼玉県日本一市の数が多い都道府県でもある(市の数:39市)
市政
地理
日本の首都である東京都心部から北に約20-30 km、関東平野の中央部に位置する。県内の区分は埼玉県の南中部。
首都である東京から最も近い県庁所在都市である。
関東平野に位置する、全域が台地及び低地からなる。荒川の近い市西部に低地が広がるほか、元荒川や芝川、綾瀬川などの中小河川周辺に谷状の地形がみられる。市中央部・東部はこのような低地・谷地を除けば市の北方から市南部に連なる大宮台地上に位置する。主な河川は殆どが北から南に流れており、東西に並列している。
当市の気候はケッペンの気候区分に基づけば温暖湿潤気候 (Cfa) に属するが、本州の太平洋側に一般的に見られるように夏季に比べ冬季の降水量が少ない。冬季の降水量の少なさと最低気温の低さは、東京23区や横浜市千葉市といった近隣の沿岸部諸都市と比べ、より顕著である。アメダスさいたま観測点(桜区にある)における1979年から2000年までの22年間の記録によると、年平均気温は14.6℃、年間平均降水量は1338.0mmである。 (続きがあります)
[emoji:03E]次へ
■関連キーワード
さいたま市緑区 / 埼玉県 / 東京都 / 東北本線
[emoji:02A]最終更新日11/8/19
[emoji:510]「さいたま市」関連商品
地域批評シリーズ14 これでいいのか埼玉県さいたま市 埼玉県・さいたま市の論作文・面接過去問 2019年度版 (教員採用試験「過去問」シリーズ) さいたま市未来創造図マイドリーム100年構想私案 埼玉県・さいたま市の教職・一般教養過去問 2019年度版 (教員採用試験「過去問」シリーズ)
[emoji:B85]「さいたま市」をもっと検索
[emoji:4CE]「さいたま市」のニュース
[emoji:539]「さいたま市」を含むブログ
[emoji:527]屋根 葺き替え 費用
[emoji:330]koppepom[emoji:02A]18/7/18
[emoji:814]「さいたま市」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る