たんぱく質とは
【たんぱくしつ】
はてなキーワード 無料辞書
たんぱく質は、体内で筋肉や臓器などの構成成分となり、生命を維持するためになくてはならない栄養素。
化学的に見ると、多くのアミノ酸が鎖状につながっているものをたんぱく質と言う。
たんぱく質は体内に入ると、消化されて一旦アミノ酸に分解され、それから再び、骨や筋肉、血液など、体内の様々な部分を作る働きをするのに適した、様々な種類のたんぱく質に作りかえられる。
表記ゆれ蛋白質
■関連キーワード
グルタミン酸 / タンパク質 / 蛋白質 / ビタミン
[emoji:510]「たんぱく質」関連商品
大塚製薬 ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒 1食20gが必ず摂れる! タンパク質まる分かりブック (TJMOOK) 明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g タンパク質の一生生命活動の舞台裏 (岩波新書)
[emoji:B83]キーワード「たんぱく質」に戻る

[emoji:836]画面上へ戻る