はしごとは
【はしご】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:03C]一般 
高い所へ登るための足がかりとする道具。
形状は、二本の長い材に、踏み場となる横棒を何本もつなげたもの。
比較的かるく持ち運び可能な簡易の階段の役目を果たす。

建築設備としての「はしご」
建築物における避難設備のひとつ。消防用設備として定期的な検査が義務付けられている。

いくつかの場所を渡り歩くこと。
用例:「居酒屋をーする。」
サ変名詞
■関連キーワード
消火器 / 火災報知器 / 建築物 / 避雷針
[emoji:02A]最終更新日09/7/8
[emoji:510]「はしご」関連商品
アイリスオーヤマ 折りたたみステップ 3段 ブラウン OSU-3 長谷川工業(HASEGAWA)アルミ軽量はしご兼用脚立 天板トレー付 (81cm) RC2.0-09 ピカコーポレーション 2連ハシゴ 2SWA-40B
Wikipedia では
梯子(はしご)とは、鉛直方向に足場を組んだ道具のことである。壁の表面などに立てかけて使う固い材質でできたものと、頂上から吊るして使う縄などでできたものがある。梯子の足場は格(こ)または段と呼ばれる。固い材質の梯子は移動して用いられることが多いが、建物の壁に...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「はしご」をもっと検索
[emoji:4CE]「はしご」のニュース
[emoji:539]「はしご」を含むブログ
[emoji:527]DF_yell Project
[emoji:330]DF_yell[emoji:02A]18/4/24
[emoji:527]MidoNote
[emoji:330]midonon[emoji:02A]18/4/24
[emoji:814]「はしご」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る