アゼルバイジャンとは
【あぜるばいじゃん】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:7FA]地理 
アゼルバイジャン 画像
[emoji:B85]画像を拡大
アゼルバイジャンとは、カスピ海南西沿岸にあるアゼルバイジャン人が多く住む国あるいは地域。ペルシア語ではアーザルバーイジャーン。
旧ソ連から独立したアゼルバイジャン共和国と、その南隣に位置するイラン北西部のイランアゼルバイジャン(西アゼルバイジャン州、東アゼルバイジャン州、アルダビール州)が存在する。アゼルバイジャン共和国首都バクーイランアゼルバイジャンの中心地はタブリーズ(東アゼルバイジャン州都)。アゼルバイジャン人の人口はアゼルバイジャン共和国よりもイランのほうがかなり多く、またイラン国民の四人に一人はアゼルバイジャン人である。
アゼルバイジャン共和国を北アゼルバイジャンイランアゼルバイジャン南アゼルバイジャンと呼ぶ場合もある。歴史的にはイランアゼルバイジャンが本来のアゼルバイジャンで、現在のアゼルバイジャン共和国にあたる地域はアゼルバイジャン人が多数派民族であることから後にこちらもアゼルバイジャンと呼ばれるようになったらしい。歴史的にはイラン高原を支配していた王朝*1が全アゼルバイジャンを支配することが多かったが、ガージャール朝の時代にロシア帝国が北アゼルバイジャンを獲得。以降、南北アゼルバイジャンは別々の国としての歴史を歩むことになる。
アゼルバイジャン語は南西チュルク語(オグズ諸語)の一派で、同じ南西チュルク語のトルコ語トルクメン語とごく近い。歴史的にはアラビア文字で表記されてきたが、現在のアゼルバイジャン共和国ではラテン文字で表記する*2。一方、イランでは現在もアラビア文字を使用する。
宗教イスラム教シーア派十二イマーム派)が主流で、イランアゼルバイジャン宗教的特色となっている。政治的には、イラン十二イマーム派神権政治的なイスラム原理主義の準独裁国家であるのに対し、アゼルバイジャン共和国は極めて世俗的な準独裁国家である。 (続きがあります)
[emoji:03E]次へ
■関連キーワード
トルコ / スワヒリ語 / アジア / イスラム
[emoji:02A]最終更新日13/8/19
Wikipedia では
アゼルバイジャンアゼルバイジャン語: Azərbaycan、ペルシア語: ?zarb?yj?n)は、カフカス山脈の南、カスピ海西南岸に位置する西アジアの一地方。主にテュルク系のアゼルバイジャン人(アゼリー人)が居住し、北半がアゼルバイジャン共和国、南半がイラン領東...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「アゼルバイジャン」をもっと検索
[emoji:4CE]「アゼルバイジャン」のニュース
[emoji:539]「アゼルバイジャン」を含むブログ
[emoji:527]いりまめの雑念
[emoji:330]irimame256[emoji:02A]18/6/24
[emoji:527]dame_chess’s blog
[emoji:330]dame_chess[emoji:02A]18/6/22
[emoji:814]「アゼルバイジャン」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る