アマルガムとは
【あまるがむ】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:B56]サイエンス 
【amalgam】水銀と他の金属との合金。ギリシャ語で「柔らかい物質」の意。
  • 金とのアマルガムを物体の表面に塗った後、火であぶって水銀を蒸発させると、アマルガムを塗った物体に金メッキを施すことができる。奈良の大仏はこの方法で金メッキを着せられたが、このときに蒸発させた水銀の毒性によって平城京の都市としての寿命が縮まったという説がある。
  • 銀や錫とのアマルガムは、歯の詰め物に用いられることがある。
  • 健康面に問題があるとして、詰め替えを薦める歯科医師もいる。
■関連キーワード
イオン / 奈良時代 / 朱雀門 / WHO
[emoji:02A]最終更新日05/11/26
[emoji:510]「アマルガム」関連商品
歪のアマルガム 3 (ジャンプコミックス) 口の中に毒があるその安全な除去法と健康回復 アマルガムコミックス (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ) 歪のアマルガム 1 (ジャンプコミックス)
Wikipedia では
アマルガム (amalgam) は、水銀と他の金属との合金総称である。 広義では、混合物一般を指す。ギリシャ語で「やわらかいかたまり」を意味する malagma を語源とする。水銀は他の金属との合金をつくりやす性質があり、常温で液体になる合金も多い。 歯科治療用のアマル...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「アマルガム」をもっと検索
[emoji:4CE]「アマルガム」のニュース
[emoji:539]「アマルガム」を含むブログ
[emoji:527]天カジblog
[emoji:330]k-tozawa[emoji:02A]18/5/21
[emoji:527]天カジblog
[emoji:330]k-tozawa[emoji:02A]18/5/14
[emoji:814]「アマルガム」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る