カリフラワーとは
【かりふらわー】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:980]食べ物 
カリフラワーはビタミンCの王様。
カリフラワーの原産地はヨーロッパの西岸地方で、約2000年前から栽培されていたようです。カリフラワーキャベツを品種改良したもので、花のつぼみの部分を食用にしています。
カリフラワーにはビタミンCがたいへん豊富に含まれていて、ウィルスに対する抵抗力をつよめ、風邪の予防にすぐれた効果 があります。またビタミンCは細胞どうしをつなぐ接着剤の役目をしていて、コラーゲンの形成に関与し、細胞を丈夫にし、肌を美しくします。カリフラワーには食物繊維も多く、便通 をよくし、腸内にたまった老廃物を排出するはたらきがあり、大腸ガンの予防にも効果 があります。
ブロッコリーの白いの」by所ジョージ
食材
■関連キーワード
ビタミンC / ペクチン / キャベツ / ウイルス
[emoji:02A]最終更新日05/4/26
[emoji:510]「カリフラワー」関連商品
食べてやせる! カリフラワーライスダイエット (扶桑社ムック) がんを消し去る最強のレシピ (主婦の友生活シリーズ) カリフラワーカリフラワーカリフラワーのネックレスのペンダントネックレスジュエリーフルーツネックレス カリフラワーゴーゴー [VHS]
Wikipedia では
カリフラワー(Cauliflower、学名:Brassica oleracea var. botrytis)はアブラナ科一年植物び二年生植物名前の由来はkaleもしくはcole(両方ともキャベツ類を意味する)+Flower(花)。和名はハナヤサイ(花椰菜)、ハナカンラン(花甘藍)。カンラン甘藍)はキャ...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「カリフラワー」をもっと検索
[emoji:814]「カリフラワー」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る