カベルネ・ソーヴィニヨンとは
【かべるねそーう゛ぃによん】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:980]食べ物 
赤ワイン醸造に使われるぶどうブドウの品種。
フランスボルドー地方の他、チリ南アフリカオーストラリア等、世界中でワイン醸造用に栽培されている。力強いタンニン(渋み、重厚さ)を持った傾向のワインが造られる。
ボルドーワインとして有名なシャトー・マルゴーシャトー・ラトゥール、シャトー・ラフィット・ロートシルト等もカベルネ・ソーヴィニヨンを使用している。
■関連キーワード
ワイン / ロゼワイン / ブドウ / スパークリングワイン
[emoji:02A]最終更新日10/9/25
Wikipedia では
カベルネ・ソーヴィニヨンの実 カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)は、世界で最も名の知られているワイン用のブドウ品種の1つである概要 カベルネ・ソーヴィニヨンは、代表的赤ワインブドウ品種の1つである。もう1つの代表的品種であるピノ・ノワー...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「カベルネ・ソーヴィニヨン」をもっと検索
[emoji:4CE]「カベルネ・ソーヴィニヨン」のニュース
[emoji:814]「カベルネ・ソーヴィニヨン」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る