ゲーム性とは
【げーむせい】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:80A]ゲーム 
 主にビデオゲーム雑誌やゲームファンの間で日常的に使われる言葉だが、その定義ははっきりしない。
 一言で言うとすれば「そのゲームならではのおもしろさや醍醐味」程度の意味とでもいったらよいだろうか。
 特にこの言葉の用法として議論の俎上にのぼりやすいのは、ビデオゲームソフトを誉めたりけなしたりするときに使われるような「ゲーム性が高い/低い」「ゲーム性がない」などといったものいいである。言葉の定義が曖昧でありながらも、評価軸として決定的に重要なものとして作用する、という矛盾ゆえに多くの議論を呼びやすい言葉であるといえる。
言葉の起源と流通
 言葉の起源からすると、そもそもからしてビデオゲームの言葉であったというわけではない。トランプやダーツなど各種の「ゲーム」が語られるようなところでいつのまにか使われていたような言葉だったようだ。
 厳密な時期がいつのことだかは判然としないが、「ゲーム」に「性」をつけただけの言葉なので、たぶんどこかの誰かがそれほど強く意識もせずなんとなく使った、というのがホントの最初のことだろうと思われる*1
 ビデオゲームの登場以降ではビデオゲーム黎明期である1970年代後半にはすでに「ゲームマシン」誌などで使用されていた事例を発見することもできるが、その当時には現在のようなニュアンスが成立していた、という雰囲気ではない。
 「ゲームの面白さ」のような意味で使われたっぽい比較的初期の事例としては、たとえば「Beep」誌の1985年5月号「ゲーム評論家入門」のコーナーにて亜蘭仁氏が「プログラマータイプ」の評論家を「(評論の内容が)ゲーム性よりプログラミングのテクに傾きがちで、文章がぎこちなかったら、ほぼこのタイプと思って間違いはない。」と書いていたりするのがかなり初期のものだろうか。
 その後、言葉としての使用が定着していったのはおそらく1980年代後半だろうかと思われる*2。少なくとも1990年ごろのゲームレビューを読むとビデオゲームのよしあしを語るのに「ゲーム性がある/ない」「ゲーム性が高い/低い」といった言葉はすでに頻出している。
 そして、1990年代中盤にもなれば、「「ゲームはゲーム性」などといった紋切型のコメントしかできないライターや批評家ばかりでは困ってしまいますね。」*3などといった議論すらサラっとなされており、「ゲーム性」にばかりこだわるような言説を冷ややかにみるような立場もこのころには成立している。
 その後、一般的には『ファイナルファンタジーVII』の発売時期(1997年)を前後によく使われるようになったといった印象がもたれているようで、ネット上のあるゲーム辞典*4では、「ゲーム性」を「「ファイナルファンタジーVII」がヒットした頃から突如として流行するようになった言葉。」などと解説しているところもあるが、ゲーム雑誌での「ゲーム性」という言葉の使用頻度が本当その時期を境として増えたのかということについて、*5そこまで明確な言葉の流行があったというデータはない。(下に挙げる参考資料では雑誌「ゲーム批評」誌を調査しているが、「ゲーム批評」誌ではそこまで明確な差はあらわれなかったらしい) (続きがあります)
[emoji:03E]次へ
[emoji:02A]最終更新日16/7/20
[emoji:510]「ゲーム性」関連商品
なぜ人はゲームにハマるのか 開発現場から得た「ゲーム性」の本質 [ミズノ] ラグビーウェア タフブレーカーシャツ 耐久性 撥水 ゲーム 練習 メンズ R2ME6001 14 ドレスネイビー M MAGCOMSEN メンズ ミリタリーシャツ トレーニングウェア コンバットシャツ 速乾 サバゲー 装備 サバイバルゲーム トップス 伸縮性 春服 アーミーグリーン XL [ナイキ] 女の子 男の子 キッズ ベビー 子供靴 運動靴 通学靴 ベビーシューズ スニーカー タンジュン TDV 限定モデル 軽量 屈曲性 クッション性 通気性 TANJUN TDV 818383 ゲームロイヤル/ホワイト 14.0cm
[emoji:B85]「ゲーム性」をもっと検索
[emoji:814]「ゲーム性」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る