ゴシックとは
【ごしっく】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:804]アート 
【Gothic】(もともと「ゴート族の」の意)
美術様式のひとつ。主に教会堂建築に用いられる。12世紀中ごろ北フランスにおこり、その後西欧諸国に広まった。
特徴としては、尖頭アーチ、交差ヴォールト、バットレス(控え壁)などを多用し、天井の重さをうまく逃がすことで壁を薄くし、また窓を大きく取ることで建物の中を以前より格段に明るくすることができるようになった。大規模建築での画期的な構造改革であった。この工法が生まれ、もてはやされた原因はいくつかあるが、天にも届くようなプロポーションの高い教会堂が可能だからであり、また良石が次第に手に入れられなくなったために比較的小さな石、それも量的にも少なくてすむ工法であったからである。
ちなみにゴシックという名称の由来は、ルネサンス期のイタリア人による「あんなものは野蛮なゴート族の作った建築だ」という意見からであるらしい。
関連
ゴシック様式ゴシック建築ゴシック書体
■関連キーワード
ゴシック様式 / ゴシック書体 / 日本語 / ルネサンス
[emoji:02A]最終更新日14/1/16
Wikipedia では
ゴシック(Gothic)は、中世ヨーロッパ美術形式を示す用語、及びそこから派生した言葉である概要 原意は「ゴート人の」を意味する言葉であるルネサンス期の15-16世紀に、イタリア美術家アントニオ・フィラレーテやジョルジョ・ヴァザーリらが、中世時代美術を...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「ゴシック」をもっと検索
[emoji:4CE]「ゴシック」のニュース
[emoji:539]「ゴシック」を含むブログ
[emoji:527]LPT annex
[emoji:330]Tanu_LPT[emoji:02A]18/5/22
[emoji:527]眼鏡堂書店
[emoji:330]megane-do[emoji:02A]18/5/22
[emoji:814]「ゴシック」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る