スキャナとは
【すきゃな】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:538]コンピュータ 
走査するものはなんでもスキャナなのだが、ここでは、コンピュータの入力のための周辺機器。
画像データを撮像素子でデータ化してコンピュータに送る。いわばプリンターの逆。
写真や手紙、ビジネス文書といったものをコンピュータで扱えるデータにするのに用いる。
■関連キーワード
TOKIO / マウス / キーボード / プリンタ
[emoji:02A]最終更新日06/5/2
[emoji:510]「スキャナ」関連商品
EPSON スキャナー GT-S650 (フラットベッド/A4/4800dpi) 富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面) Canon  スキャナ フラッドベッド A4対応 CanoScan LiDE220 ハル ハンディスキャナー モバイルスキャナ JPG PDF OCR搭載 スキャナー A4用紙 本 書籍 写真 名刺などの簡単にデータ化(自炊)に最適ポータブルスキャナー 最大900dpi高画質 自動保存(SDカードが付属します)
Wikipedia では
スキャナとは、走査(スキャニング)と呼ばれる動作を行い情報ビット単位に読み取る物を指す。 主な物に、パーソナルコンピュータなどで使用されるイメージスキャナ、人体や物質の断面を走査するCTスキャナバーコードなどを読み取るバーコードスキャナなど数多くの種類の...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「スキャナ」をもっと検索
[emoji:4CE]「スキャナ」のニュース
[emoji:814]「スキャナ」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る