デヴィッド・エアーとは
【でう゛ぃっどえあー】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:801]映画 
デヴィッド・エアー 画像
[emoji:B85]画像を拡大
David Ayer(1968-)
監督、脚本家プロデューサー
略歴
十代をロサンゼルス、サウスセントラルのストリートで過ごす。そのため、彼の作品はロサンゼルスを舞台とした物が多い。また、海軍への従軍経験が『U-571』に反映されている。
半自伝的作品『バッドタイム』(クリスチャン・ベイル主演)で監督デビューを飾る。続いてジェイムズ・エルロイのオリジナル・ストーリーを映画化する『フェイク シティ ある男のルール』(キアヌ・リーヴス主演)の監督に抜擢された。
ちなみにジェイムズ・エルロイとは、エルロイを激怒させた『ダーク・スティール*1の脚本を担当したという因縁がある。
フィルモグラフィー
*1:エルロイが草稿を執筆するも、予算の都合で作品背景がワッツ暴動からロス暴動に変更され、最終的には登場人物の名前以外全くの別物となった。エルロイは『脚本家』としてのクレジットを拒否。
■関連キーワード
サム・ワーシントン / カーク・ダグラス / ブラッド・ピット / サミュエル・L・ジャクソン
[emoji:02A]最終更新日16/4/18
[emoji:510]「デヴィッド・エアー」関連商品
イコライザー(アンレイテッド・バージョン) (初回限定版) [Blu-ray] スーサイド・スクワッド [Blu-ray] バッドタイム LBX-230 [DVD] スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション ブルー レイセット(期間限定/2枚組) [Blu-ray]
[emoji:B85]「デヴィッド・エアー」をもっと検索
[emoji:4CE]「デヴィッド・エアー」のニュース
[emoji:814]「デヴィッド・エアー」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る