バイオディーゼルとは
【ばいおでぃーぜる】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:B56]サイエンス 
バイオディーゼルとは
バイオマス由来のバイオ燃料の一種で、軽油の代替燃料として利用可能。硫黄の含有が軽油と比較して少なく、燃焼させた際に窒素酸化物(SOx)の生成される量が少ない。
BDF(Bio Diesel Fuel)とも呼ばれる。
最近は、廃食油エステル化燃料(Etherified Waste Food Oil Fuel)が注目されている。
バイオディーゼルの作り方
バイオディーゼルのなりたち
そのほとんどがオレイン酸メチルエステルリノール酸メチルエステルから成る。
■関連キーワード
バイオ燃料 / ゴマ油 / ガソリン / アルコール
[emoji:02A]最終更新日06/6/5
[emoji:510]「バイオディーゼル」関連商品
バイオディーゼルのすべて バイオディーゼル・ハンドブック 図解 バイオディーゼル最前線 バイオディーゼル その意義と活用
Wikipedia では
バイオディーゼルとは、バイオディーゼルフューエルの略で、生物由来油から作られるディーゼルエンジン用燃料の総称であり、バイオマスエネルギーの一つである現在のところ厳密に化学的な定義はない。 原料となる油脂からグリセリンエステル交換により取り除き粘度を下げ...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「バイオディーゼル」をもっと検索
[emoji:4CE]「バイオディーゼル」のニュース
[emoji:814]「バイオディーゼル」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る