バックミラーとは
【ばっくみらー】
はてなキーワード 無料辞書
自動車の後方確認用鏡(ミラー)。洋の東西を問わず、運転席と助手席の間の天井に装着されていることが多い。大型車になるとカードスペースで有名無実化していることがある。ドラマにおいては、運転者と後方座席の人物が視線をネットリ交わらせるための小道具として用いられる。
1911年、第1回Indy500でレイ・ハルーンがこれを装備した車で優勝したのが始まりとされている。それ以前*1は同乗者が後方の目視確認をすることが普通であった。
*1:以降、普及するまでの期間も含む
■関連キーワード
打ち切り / LINE / チップ / カード
[emoji:510]「バックミラー」関連商品
カーメイト 車用 ルームミラー 3000Rパーフェクト270mm クローム鏡 ブラック M9 ナポレックス ルームミラーブルー鏡 300mm 平面鏡 ドイツFLABEG社の高性能光学式防眩ミラー 紫外線もカット Broadwayシリーズ ワイドミラー 汎用 BW-156 ナポレックス 車用ルームミラー 防眩クローム鏡タイプ 240mm 曲面鏡 歪みの少ない高品質クローム採用 定番のBroadwayミラーシリーズ 汎用 BW-743 キャットアイ(CAT EYE) バーエンド用ミラー BM-45 ドロップ/フラットバー対応
[emoji:B83]キーワード「バックミラー」に戻る

[emoji:836]画面上へ戻る