遠心力とは
【えんしんりょく】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:B56]サイエンス 
円運動をしている物体が円の外側に受ける力のこと。


水の入れたバケツを大きく一回転させても、中の水は落ちない。
これは水自体に遠心力が働き、重力とつり合っているからである。
しかし実際は遠心力という力そのものは存在しない。
物理学的には相対的な力と実在する力は同等であるが、慣性力と同様あくまでも相対的に生じる力である。

観測者から見ると、バケツの水はバケツと共に運動を開始し、
重力と、水がバケツからうける抗力の中心方向への合成が向心力となり、一定速度以上では円運動、すなわち加速度運動となる。

一方バケツに乗っている人から見ると、水は運動中にはただ静止しているように見える。
つまり水に働く全ての力がつり合っているわけである。
しかし先ほどと同様に、水には中心方向にバケツからの抗力と重力という力が働いており
これらの力を相殺するために、遠心力という力を中心とは逆向きに考え出したのである。

地球も常に太陽とは逆向きに遠心力を受けている、と言うことも出来るし
地球は常に加速度運動をしている、と言うことも出来る。
あくまでも相対的な力である。
■関連キーワード
太陽系 / Gravity / 素粒子 / マントル
[emoji:02A]最終更新日06/3/4
[emoji:510]「遠心力」関連商品
遠心力冒険者たちのコスモロジー 【ゆきり名人 OCM-T8F】揚物用の遠心力 油カット器[オイルカット器] 遠心力Arrowsタイクリップ、木製ネクタイバー 遠心力炉グラファイトCrucible 65?x 90?mm Casting Meltingスクラップメタルツール
Wikipedia では
遠心力(えんしんりょく、centrifugal force)は、回転運動をする系において観測される慣性力の一種。回転の中心からみて外側へと向かう方向の力である。回転座標系における慣性力には、ほかに角速度変化に伴う慣性力、コリオリの力の2つがある。 向心力との違いに注意する...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「遠心力」をもっと検索
[emoji:4CE]「遠心力」のニュース
[emoji:539]「遠心力」を含むブログ
[emoji:527]星の流れ
[emoji:330]send912[emoji:02A]18/2/22
[emoji:527]SpaceFlier
[emoji:330]sfTKL[emoji:02A]18/2/22
[emoji:814]「遠心力」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る