花見とは
【はなみ】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:1B8]動植物 
(特に桜の)花の下で、花を観賞して楽しみつつ春の訪れを寿ぐ日本独自の慣習。
現代では、大体4月の始め頃、満開の桜の下で飲んだり食べたりする宴会の事を指す。
夜の場合「夜桜見物」と呼び、桜の名所でライトアップされた桜の花を観賞して楽しむ。
桜前線の訪れとともに全国各地で花見が行われるが、北海道沖縄県では花見の習慣はあまり存在しない。
花見の対象となるのはほとんど「桜」であるが、「梅」「桃」「杏」などのファンも存在する。
桜の開花状況
京都の名所
起源
平安時代の貴族達の間で行われていた「花宴(はなのえん)」が由来と言われている。
花宴は1本の梅を鑑賞しながら歌を詠むという風流な遊びの1種であると伝えられている。
これが後に嵯峨天皇によって、梅の代わりに桜を愛でる花宴を催され、桜が人気を集めるようになり、桜が花見の中心的な存在になっていった。
またこの説とは別に、古代の日本の農村では稲の生育を司る神の存在として桜を崇拝していたことが由来とする説も存在している。
幹事&新入社員は要チェック!花見がもっと楽しくなるポイントは? - はてなニュース
春到来!夜桜や雨の日の撮り方まで、「桜」をキレイに撮影する方法 - はてなニュース
(続きがあります)
花紀行 東京の桜―桜名所、散歩コース、隠れた穴場… (花紀行)
藤沢健一,木下清隆,加戸昭太郎,樋口一成
山と溪谷社
[emoji:03E]次へ
■関連キーワード
京都市 / 県庁所在地 / 左京区 / 平安時代
[emoji:02A]最終更新日12/3/29
[emoji:510]「花見」関連商品
携帯おかん器5回分 North Eagle(ノースイーグル) テーブル バタフライレジャーテーブル角 ネイビー NE1383 付加価値創造合同会社 どこでもイース 白地に桜柄 「お花見4人席」 プレミアム 摘便とお花見: 看護の語りの現象学 (シリーズ ケアをひらく)
Wikipedia では
花見をする源義経|義経武蔵坊弁慶|弁慶 花見(はなみ)とは主に桜などの花を鑑賞し、春の訪れを寿ぐ慣習である。ただし多くの場合、開花した桜の木の下で行われる宴会のことを指す。 概要 桜の木日本全国に広く見られその花は春の一時期にある地域で一斉に咲き、わずか...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「花見」をもっと検索
[emoji:4CE]「花見」のニュース
[emoji:539]「花見」を含むブログ
[emoji:527]ひらたともよしの日記
[emoji:330]tomo31415926563[emoji:02A]18/4/24
[emoji:814]「花見」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る