課長とは
【かちょう】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:03C]一般 
企業や官公庁の役職の1つで部署或いは一部門としての課の責任者の役職名である。一般的には部長や次長に次ぐ役職の位で係長や班長よりも上に位置する役職である。
日本では、中央省庁(地方出先機関などを除く)の場合、行政職の中では上から2番目の階級で、いわゆるキャリア公務員でなければ就くことが難しい。また、「○○参事官」とか「○○官」などと呼ばれる課長級分掌官も設置されており、そのほとんどが課長級である。
一般企業の場合は会社の規模によって位置付けが違ってくる。また、大企業の場合、本社の課長と支社の課長で地位が違うということも珍しくない。
■関連キーワード
国家公務員 / キャリア / 警察庁 / 日本国憲法
[emoji:02A]最終更新日07/9/25
[emoji:510]「課長」関連商品
新版 はじめての課長の教科書 課長の心得 できる課長は「これ」をやらない! そうか、君は課長になったのか。
Wikipedia では
課長(かちょう)とは、官公庁ないし企業などの組織部署或いは一部門としての課の責任者を指す呼称である官職ないし役職としては中間管理職に相当し、組織の中堅幹部であるとともに一定部門における監督立場にある者をいう。組織差異はあるが、一般的には部長次長...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「課長」をもっと検索
[emoji:4CE]「課長」のニュース
[emoji:814]「課長」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る