会計とは
【かいけい】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:03C]一般 
1.代金の支払いのこと。勘定。
2.金銭や物品の出納を貨幣を単位として記録し、計算して管理すること。企業においての会計(企業会計)は経済活動を記録する財務諸表のことを指す。また、国や地方公共団体等においての会計(官庁会計)は一般会計、特別会計及び公営企業会計の3種類がある。
■関連キーワード
日本国憲法 / リットル / グラム / バイト
[emoji:02A]最終更新日07/11/27
[emoji:510]「会計」関連商品
新・現代会計入門 第3版 武器としての会計思考力 会社の数字をどのように戦略に活用するか? 経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本 (ディスカヴァー携書) 新入社員から社長まで ビジネスにいちばん使える会計の本
Wikipedia では
会計かいけい)とは、金銭や物品の出納を貨幣単位として記録、計算管理することである自治会会計家計簿子供の小遣い帳も会計であるが、本項目では扱わず公企業私企業会計について説明する。 会計の分類方法の1つに企業会計と公会計官庁会計)があり、...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「会計」をもっと検索
[emoji:4CE]「会計」のニュース
[emoji:814]「会計」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る